Menu

Knot webウェブマガジン ノットウェブ

【モルタル・タイルの組み合わせ】LUXEオープンハウスレポート -帯広・西5条の家-

【モルタル・タイルの組み合わせ】LUXEオープンハウスレポート -帯広・西5条の家-

12月9日・10日の両日に開催した、帯広市・西5条の家 LUXE【リュクス】オープンハウスの様子をレポートします。

 

DSCF4330_R

当日は例年と比較してもかなりたくさんの雪が積もる状況でしたが、それにも関わらずたくさんの方に見学していただきました。見学者の皆様、そして何よりお引渡し前のご自宅を提供していただいたオーナー様、本当にありがとうございました。

 

DSCF4302_R

LDKの全景。キッチンを中心にリビングとダイニングがL型の関係になっています。テラスに通じる大きな窓からは明るい光が差し込んでいました。

 

DSCF4295_R

リビングからキッチンを見る。壁面に設置されたアシンメトリーな棚が印象的でした。そして、特に見学者の注目を集めていたのがキッチンを囲う壁。クローズアップすると……

 

DSCF4283_R

壁がモルタルで仕上げられています。その独特な質感が部屋全体に波及。笠木(壁の一番上の部分)に使われたステンレスと、袖壁に使われたタイルも印象的でした。見学した方は「モルタルとステンレス….この組み合わせ、カッコいい!」「タイルまで組み合わせるのって色の選択とか難しそうだけど、バッチリ合ってますね」など、そのコーディネートを参考にしていただいた様子でした。

 

DSCF4275_R

床との境目もアングルを用いてスッキリと仕上げています。工事的には正直少し面倒なのですが、こういった細かいところ気遣いの積み重ねが、空間の印象を決めていきます。

 

DSCF4249_R

当日は担当設計士:鈴木(画像:左)もご案内スタッフとして駐在。「ここはこういう意図で設計したんですが…大変でしたねー(笑)」など、実感こもった話に、見学した方は興味深く聞き入っている様子でした。

 

DSCF4271_R

キッチンの奥には水回り。水回りへは玄関から直接行くこともでき、キッチンを中心にした回遊動線となっています。

 

遠藤邸 洗面+トイレ-01

(左画像:トイレ 右画像:洗面スペース) トイレや洗面スペースにも色違いのタイル。大判のタイルはその質感と相まって、モダンな印象を高めます。ところどころに同じ素材を散りばめることで、「あ、あっちにもあったタイルがここにもあったー。なんか統一感っていうんですか?感じますよね~」というように、家の中でリンクする素材があることで、「しっかり考えている感」が高まります。

 

遠藤邸修正1

キッチンからリビングを見る。階段がある壁面もモルタルで仕上げられています。こういうところは壁紙との切り替えが結構難しいところですが、手前味噌ながらうまくやっているなという印象でした(撮影者:五十嵐の感想)

 

DSCF4319_R

階段の1段目を延長させてTVボード+収納を兼ねる設計。キッチン収納と親和性を高めるアシンメトリーなデザインについても、「オーダーメイドだからできることだよね」と、好評いただくことができました。

 

DSCF4265_R

階段からLDKを見下ろす。階段は大きな吹き抜けを兼ねています。「上から見下ろすこのアングルもいい感じですね」という声を多く頂けました!

 

DSCF4261_R

2F寝室に併設するウォークイン・クローゼット。上下に可動するハンガーパイプを設置しています。壁に備え付けられた姿見はオーダーメイド。

 

DSCF4305_R

撮影したのはお昼だったので照明が目立ちませんが、キッチン背面の収納に組み込まれたダウンライトも注目されていました。

 

DSCF4255_R

「この薄い木の板に、ライトを組み込めるんですね!」と、オーダーメイドならではの造りは、多くの方が参考にしていただいた様子でした。

 

 

DSCF4267_R

帯広エリアでは久々の開催となったLUXE【リュクス】オープンハウス。見学された多くの方にとって単純に楽しんでいただき、そして参考にしていただいた部分が多かった様子でした。

オーナー様からは、webでの紹介お願いに対して「いいですよ」と、快くOKしていただきました。重ねてお礼申し上げます。どうぞこれからも末永くよろしくお願いいたします!