Menu

Our Style北王の家づくり

家づくりは「家の計画」「土地の購入」「住宅ローン手続き」の3つが
相互に関係しながら進んでいきます。
流れをつかんでおくと、全体像が見えて不安の解消につながります。

家づくりのながれ

資料請求・お問合せ

資料請求するとWEBとはまた違った資料やお得なキャンペーン情報などが入手できます。また、何か相談したいことがあれば、お気軽にお問合せください。

モデルハウス、完成現場のご見学
その他のイベント参加

モデルハウスや各種イベントで実際の家を体験ください。やはり資料で見るのと、実際に体感するのは違います。資料請求しないまま、直接来ていただいても結構です。

ご相談

直接お話ししながら、家づくりを進めるのに必要なことを整理していきます。

資金計画シュミレーション
家を建てる時に全体で必要になる資金(建物+土地+諸費用)がどれくらいなのかをシュミレーションしていきます。これで例えば「土地にどれくらい費用をかけるべきだろうか」といったことの見当がつきます。
参考プランニング
どんな間取りや仕様が最適なのか、モデルハウスや今までの建築実例をご紹介しながら一緒に考えていきます。また「例えばこの家をこんな仕様で建築するといくらかかる」という概算見積もできるので、資金面の見通しがつき安心です。

オリジナルプランニング

土地買付後、その土地に適したプランの具体的検討に入ります。注文住宅(LUXE)の場合は間取りについてご要望の聞き取りを行います。規格住宅(クオリア)の場合は、土地に対しての建物配置等を検討していきます。

お見積金額提示

提案した家の御見積を作成し、説明します。

建築お申込み

プランニングと御見積に納得していただき、より具体的な設計に進む場合、北王で家を建てるという意思確認としてお申込みをいただきます。

仕様打ち合わせ

工事請負契約

増減工事請負契約

工事請負契約時以降の仕様変更によって、100万円以上の増減が出た場合、工事着工前に増減工事請負契約を締結させていただきます。

4者打ち合わせ

お施主様・営業担当・設計担当・工事担当の4者による打ち合わせ。工事着工前に今まで設計打ち合わせした内容を確認するとともに、予定している工事の工程を説明します。

地鎮祭

工事着工

建物の規模や工事中の天候等によりますが、着工してからお引渡しまで大体4か月程度となります。

大工紹介

基礎工事完了後、メインとなる大工工事がはじまります。我が家を建ててくれる大工さんを現地でご紹介します。

構造立会

建物が完成すると見えなくなってしまう構造部分を現地にて確認していただきます。

大完立会

大工工事が完了したタイミングでも現地での確認をしていただきます。

完成立会

完成した建物を確認していただきます。万一、何か手直しがあれば、お引渡しまでに完了いたします。

お引渡し

土地の購入と住宅ローンのながれ

※住宅ローンの流れは土地・建物二本立て融資にした
場合の一例です。

土地さがし

土地ご購入からする方には土地探しからお手伝いします。不動産部門 house do とも協力しながら情報提供します。

事前審査
金融機関に「○○万円住宅ローンを利用したいのですが、利用できますか?」を事前聞いておくものです。シュミレーションでいくらくらい住宅ローンを組む必要があるのか見通しがついた段階でやっておくのが良いかと思います。必要書類を揃えたり、金融機関に書類を代理で提出したりといったお手伝いをさせていただきます。

気になる土地があった!

必ず担当者までご連絡ください。「家を建てるのに問題ないか?」を確認します。

土地買付

土地購入の第一歩。不動産業者にその土地を購入したい意志を伝える作業です。この時点で費用はかかりません。

土地売買契約

その土地を購入するという契約です。契約後は解除すると違約金等が発生することが多いです。このタイミングで売買金額の10%程度が手付金として必要になります。(売買代金の一部に充当)

例:1000万円の土地を購入したとすると

  • 手付金:100万円程度
本申込み・審査(土地・建物)
実際に本申込み・および本審査を行います。これには土地の契約書と工事請負契約書が必要書類に含まれます。
金銭消費貸借契約(土地)
借入する金融機関とローンの契約をするというイメージです。まず土地の分を契約します。

土地決済

土地の残金、および諸経費を支払う日です。1000万円の土地だとすると

  • 土地の残金:9,000,000円(100万円の手付金支払いの場合)
  • 仲介手数料:388,800円
  • 登記費用:200,000円~250,000円程度(概算)
  • 固定資産税清算金:決済の時期による

地盤調査

地盤調査結果

土地決済後に地盤調査を行い、地盤改良工事が必要か否かを判定します。結果によっては費用がかかります。

建物引き渡しの3週間前くらいに建物分の金銭消費貸借契約、引き渡し時に建物代金+その他諸経費を支払い

金銭消費貸借契約(建物)

融資実行(建物)

  • 2週間
    程度
  • 1ヶ月
    程度
  • 融資実行
    (土地)
  • 4ヶ月
    程度