Menu

Our Style北王の家づくり

家づくりについて

Q1新築かリフォームか迷っています。
A1

専門知識をもった新築とリフォームの担当者が資金面・生活面を考慮した最適なご提案をいたします。
新築・リフォームどちらの施工も得意としておりますので、常にお客様の立場でご提案することが可能です。
税制や保証内容や保険にも精通していますので、まずは安心してご相談ください。

Q2プランニング時に要望がたくさんあるのですが。
A2

お客様のご要望やイメージを大切に考え、話しやすい環境つくりを心がけておりますので遠慮なくお申し付けください。
経験豊富な建築士と話す事で優先順位を考え、さらにお住まいのイメージをヒアリングすることで具体的に間取りにすることが可能です。

Q3平日や夜間にモデルハウスを見学できますか?
A3

はい、可能です。会社にご連絡をいただければ、極力お時間を合わせてご案内いたします。
お気軽にご連絡ください。

Q4建築時期はまだ未定ですが、ご相談にのってもらえますか?
A4

はい、いつでもご相談ください。
土地探しや資金計画相談も随時行っておりますが、最初は資料請求や見学会等のイベントにご出席するだけでも得るものがあると思います。
担当より見学会等イベントについてご案内させていただきますが、執拗な営業活動はございませんのでご安心ください。

Q5土地探しから相談にのっていただけますか?
A5

はい。土地の仲介業務も行っておりますので、売土地情報の提供や取引はお任せください。
また、現地に同行して建築の観点からもアドバイスいたします。
現在の住まいを売却して建築をお考えの方もご安心ください。
近隣の売買事例や手順について、資料をもとにわかりやすいご説明をいたします。

Q6光熱費のあまりかからない住まいにしたいのですが
A6

国や自治体の政策(ロードマップ)でも明確に打ち出されており弊社としても、力をいれている分野です。
導入コストとの比較やメンテナンス面や発展途上にある製品の技術面からアドバイスさせていただきます。

費用・ローンについて

Q7坪単価を教えてください。
A7

坪単価とは住宅引渡し時点の総額を延べ床面積で割りかえしたものと考えます。
LUXE、インターデコハウス、リフォームのように自由度の高い住宅は、希望される建物の形状や構造、家具の量、建築地の地盤、電気、ガス等の設備状況により変動します。
ご安心いただくため、スタッフは希望予算を相談のうえ、プランや仕様打合せをスタートいたします。

Q8どの時点まで無料ですか?
A8

現地調査・プランニング・概算見積までは無料です。
『建築申込』後の地盤調査費用・確認申請料から費用が発生します。
その他にも費用が発生する際は事前に担当者がお知らせいたしますのでご安心ください。

Q9ご相談したいのですが、資金計画が不安です。
A9

住宅ローンについては無理のない借入額・返済額を提案し、資金調達に関する不安や悩みを解消いたします。
実際にはご相談段階で各金融機関へ事前審査のお手伝いをいたします。
事前に審査を通しておくだけで資金計画も立てやすくなり具体的なお話が進められます。

Q10マンションのローンが残っているのですが、新たに新築することができますか?
A10

現在の残債額や新たに取得する物件内容、お客様の内容や相談する金融機関によっても異なりますので一概に可能とも無理とも言い切れません。
ご相談頂ければ、あらゆる方面からご希望に沿うよう提案させて頂きますのでまずは、営業担当にご相談ください。

Q11住宅ローン控除や補助金について
A11

一般的な税制のお話しやアドバイスは営業担当にご相談ください。
相続や贈与など具体的な相談につきましては、税理士などの専門家をご紹介いたします。
複雑な状況もありますし、知らないと損をする税制もございますのでまずは、営業担当になんなりとご相談ください。

工事について

Q12施工範囲を教えてください。
A12

メンテナンス対応や充実したアフターサービスの都合で札幌支店は札幌市と近郊(小樽市、江別市、北広島市、恵庭市、千歳市)帯広支店は十勝支庁内となっております。

Q13施工品質の監理体制について
A13

設計図通りの性能が発揮できるように弊社標準施工マニュアルの徹底と現場担当者のチェックでより確かな品質の住まいを提供します。

Q14新築の工事期間はどのくらいですか?
A14

建築される規模や構造にもよりますが、一般的な40坪前後の木造2階建ての場合は着工後、約4カ月で竣工となります。

Q15支給したい材料があるのですが
A15

あらゆる商材、施工の支給は原則お断りしております。支給品は保証対象外ですが緊急を要するメンテナンス時には対応しなくてはなりません。
保証範囲が曖昧になり、修理の請求が高額になったり、責任の所在もあいまいになりやすいものです。
結果的に満足度の低いアフターサービスになる可能性があります。

保証・アフターサービスについて

Q16保証やアフターメンテナンスについて
A16

お引渡日より10年間の保証をいたします。
また、瑕疵担保責任保険として日本住宅保証検査機構(JIO)による保険を10年間付保します。
定期的なアフターサービスとしてはお引渡後、12・24カ月、5年、10年目に点検を実施しておりますが緊急時にも対応可能な体制ですのでご安心して生活していただけます。