Menu

Staff Inteviewスタッフインタビュー

関西から帯広へ、直感を信じて転職しました。

中途 / 設計部 / 帯広支店 設計士 /

天野 伸弥

帯広支店の設計部で働く天野 伸弥(あまの しんや)さん。出身は十勝ながら、関西で設計士としてのキャリアを積み、2019年から北王・帯広支店の一員となり力を発揮してくれています。Uターンで転職した形の天野さんにお話しを聞きました。

 

 

-帯広での暮らしはどうですか?

雪道の運転がだいぶ不安でしたが慣れてきました。思っていたよりも帯広は大きな街で、楽しく生活させてもらっています(笑)

 

-なぜ転職をしようと思ったのですか?

私は29歳になりますが、新卒で入社した関西のハウスメーカーに設計士としてずっと在籍してました。社員は数百名単位の会社でそれなりに大きな規模で展開していたのですが、だんだんと「住宅」だけでなく「店舗」やまったく違う業種にも手を広げるようになり、住宅設計以外の仕事に関わらざるを得なくなってきました。ただ、私はあくまで「住宅設計」を仕事にしたいという思いが強く転職活動をはじめました。

 

 

-住宅の設計にこだわる理由は?

住宅って「人間らしさ」がよく出るものだと感じていて、そこにダイレクトに関われるのが住宅設計の魅力だと考えています。お客さんは実際に自分が住む場所だから、ある意味わがままな要望を持ちますよね。だからこそ設計士として自分のアイデアや知識をベースにして提案して、実際の家に影響させることができることに魅力を感じています。集合住宅や公共建築とはちょっと違いますよね。

 

-北王のことは知っていましたか?

いえ、全然知りませんでした。出身は十勝ですが、18歳で北海道を離れ大学を含めると10年以上京都や滋賀で暮らしてきたこともあり、知るキッカケがありませんでした。転職活動をはじめるにあたりエージェントに登録したのですが、自分が希望する条件に合っているということで北王を紹介されて知りました。

 

<帯広支店 社屋外観>

 

-北海道で働くことを希望していたのですか?

はい、希望していました。ずっといずれは出身地である北海道で設計士として働くイメージを持っていました。関西でキャリアを積んだのも、そのほうが設計士として幅が出るだろうと思っていたからです。関西と北海道では住まいや敷地に対する考え方が大きく違うので、北海道だけで経験を積むよりも幅広い提案ができるようになったとは思います。ただ30歳を目前にして、このままだと北海道の住宅を学ぶタイミングがなくなってしまうことに危機感を持っていましたね。

 

-北王を選んだのはなぜですか?

エージェントには何社か紹介されましたが、webページを見て建築実例や会社の雰囲気に一番共感できたことが大きかったです。「将来、自分の家を建てたいと思う会社」が判断基準のひとつでしたから、そう思えたのはやはり大きいですね。あと、私は現場に近い位置で家づくりに関わりたいという思いが強く、社内にしっかりとした施工管理部隊がありそうか否かは重要視していたのですが、その点も大丈夫そうだと感じました。

 

<オフィス内の様子。設計士、コーディネーターは近い席で仕事をしている>

 

-北海道と関西、面接などは大変じゃなかったですか?

最初はスカイプを使った面接で、そこで「やっぱり北王がいい」ということを確認できてよかったです。2回目は帯広に行って面接しましたが、全体的にすごく真剣さを感じたというか……自分を必要としてくれていることがヒシヒシと感じられてすごく嬉しかったですし、それも北王を選んだ理由のひとつですね。

 

-不安はありませんでしたか?

「自分の能力を活かすことができるだろうか?」は一番不安でした。もちろん環境に慣れるための努力や勉強が求められることは前提ですが、関西と北海道の住まいに対する考え方の違いが不安でした。

 

 

-具体的には?

空間に対する感覚の違いは早々に感じましたね。居住空間とその他の空間とのバランス感覚の違いは顕著に感じています。関西でも郊外になると土地の面積は十勝と同じく大きな土地が多くて、農家さんも多かったり車社会だったりと環境として似た面は多いのですが、雪の有無など気候の違いはやはり大きいですよね。

 

-住宅の性能面の違いはどうですか?

やはり断熱性を中心にそもそものレベルが違うことを感じますね、北海道は最低レベルが高いという感覚です。関西で僕が勤めていたところもある程度は性能面を売りにしていましたが、北王は特に性能面の良さを全面に出しているわけではないですが、考え方も含めて比べ物にならないと感じます。ただ、個人的には過剰な性能を第一に提案するのではなく、環境や住む人に合ったものを提案したいですね。

 

 

-職場環境はどうですか?

人が集まって仕事している以上、完璧はないですよね(笑) でも正直、恵まれている環境だと思います。きっと基本的に「いいものをつくりたい」っていう共通の想いがあるからなのかなと思っています。その上で意見の食い違いとかがあるのはむしろ良いことですよね。僕なりの視点でいろいろな提案をして、変えていくべきところは変えていければいいと思っています。焦らずに自分のペースで進めることが許される環境だと感じますよ。

 

-最後に転職を考えている人にアドバイスをお願いします

あまり偉そうには言えませんが…..(笑)転職すると大きく生活が変わることが多いですし、人生の中でも大きな決断になる場合が多いと思います。だから人にってはすごく時間をかけて調べたりすると思うんですけど、僕は直感を大切にするべきだと思います。「ああ、良さそうだな」っていうレベルでいいので。それに従うように僕は生きていきたいです。今の環境に本当に満足しているならそもそも転職は考えないですからね。北王がちょっとでも気になる人は、まずは話を聞いてみたらいいのではないでしょうか。