Menu
打ち合わせ場所、アレコレ。

打ち合わせ場所、アレコレ。

こんばんは、五十嵐です。

「打ち合わせ」 好きですか?
お客様と家の話をするのが我々の仕事。
打ち合わせが仕事みたいなところもあります。

家を建てたい、となったとき、
どんなところで打ち合わせしていくのか?
気になる方もいるのでは。

場所別に五十嵐的な感覚を添えながらまとめてみました。

■北王の事務所

DSC_0102_R

⇒定番です。
「家を考えはじめて話を聞いてみたい」という方から
実際に計画中のお客様まで、どなたでもご利用いただけます。

心地よい時間にしていただけるよう、打ち合わせスペースには配慮しています。
色々な建材サンプルや建築実例の画像も豊富で、いろいろなご紹介が可能です。
椅子もテーブルも打ち合わせに問題なし。(当たり前)
キッズスペース完備。(おもちゃ・DVD、各種取り揃え)

何の用事も無くフラっと、というのは厳しいかもしれませんが、
家具・雑貨SHOPのリライフを見たついでにでも覗いてみてください。
もちろん何の用事も無くフラっとでもOKです。

■モデルハウスの一室

DSC_0128_R

⇒こちらも定番。大体、子供部屋になることが多いです。
実際にモデルハウスを見ながら打ち合わせできるのが一番良いところですかね。
「○○様の家の洗面スペースはこれと同じ大きさです」とか
「○○様の家の窓はこの窓と同じ大きさですよ」とか。
「この色味にするとこんな感じですよ」とか。

ただ、時間帯によってはたくさんの見学者の方がいらっしゃる場合もあるので
落ち着いて話ができない可能性もあるのが気になるところでしょうか。

■お客様の家

⇒もちろんお客様が了承していただければですが、ご自宅に伺うことも多いです。小さなお子様がいらっしゃる方や、遅い時間帯の打ち合わせがご希望の方はよろしいかと思います。お客様のお部屋を拝見すると、インテリアの好みが知れるので造作家具の提案に活かすことができたり、モノの分量を見れることで収納計画の提案に活かすことができます。サンプルを使用するような打ち合わせはできませんが、紙ベースの資料を使う打ち合わせであれば問題なくできますので、お気軽に仰ってください。

■カフェとか。

cafe
:画像は 石田珈琲店。北区北16条西3丁目1−18。
古い戸建を改装しているcafe。場所的に「ちょっと札駅から外れてて、でも都市部」みたいな絶妙な雰囲気があってよい。入り口に焙煎機があって、常に店内良い香り。席の間隔もゆったり。

⇒世間一般的にこれも定番ですよね。ファミレスなんかもアリかと思います。
気を付けるべきは、
・お店の雰囲気
⇒ 打ち合わせ内容によりますが、適度にガヤガヤしつつ、適切な個別スペース感 があるのがベストですね。ものすごくムーディーな空間だとチョット…。伏見の「N43」で「暖房計画はこうなっておりまして、熱源は~」なんて話していたら出入り禁止になりそうですね。

・椅子、テーブルの具合
⇒ 紙の資料を多く使う打ち合わせだと、大きめのテーブルが必須。椅子も適度な硬さと高さが理想です。ソファだと寝ちゃいます。

・照明の具合
⇒ 上記の雰囲気に通じますね。暗すぎると寝ちゃいます。かといって蛍光灯の喫茶店だとやる気なくなりそうです。

・価格
⇒ 高すぎると…厳しいですよね。

と、いったところでしょうか。
打ち合わせ内容やタイミングによっては、この選択がベストの場合もあるかと思います。
ちょうど先日 「星乃珈琲」さんで打ち合わせしましたが、快適でしたよ。ほかには日中だと「宮越屋」さん、「櫻珈琲」さんもアリでしょうか。(夜は暗いところが多い)大通り付近にある「riva」さんは、個人的にかなり好きです。

■居酒屋的なところ

hij
:画像はホルモン屋の 欽ちゃん 中央区南二条西1 第五広和ビル 2F
おいしくて安いですが、においは要注意。

⇒打ち合わせ内容次第ですが、居酒屋の場合、大抵は30分もすれば、もはや「打ち合わせ」でなくなることが多いかと思います。「想い」的なことをぶつけ合うのにはいいかもしれません。ただ、「いろいろ熱く話したけれど、あまり覚えてない」状態になることをお互い理解した上で、というのが前提になります。

■BAR的なところ

abc
:画像はbeer barのVenison(ヴェニソン)。札幌市北区北11条西4-2-1。
ビールと料理のマリアージュ。若い店員さんのビールに対する知識と情熱が半端ない。新しいビール体験できます。

⇒完全に打ち合わせ内容次第なところがありますが、場合によってはアリかと思います。
強制的に深い話になります。注意点はアルコール度数が低いものを飲まないと、打ち合わせにならなくなります。

後半は五十嵐の個人的な趣味も入ったような文章になってしましましたが、場合によっては定番以外の場所で打ち合わせをすると新たな発想や発見があると思います。家のことでも何でもいいので、楽しい打ち合わせが多い人生にしていきたいですね。

それでは!!