Menu
窓ガラスの掃除法

窓ガラスの掃除法

こんにちは、中谷です。

今回は窓ガラスの掃除法の一例を紹介します。

 

窓ガラスは汚れのひどい外側を先に拭くのが基本です。

また汚れが水分を含んでいたほうが掃除が楽なので

曇りの日や2~3日続いた雨があがったばかりの

午前中などに作業するのがおすすめです。

 

・軽い汚れには

水かぬるま湯で絞った雑巾で拭いてから

から拭きするだけで十分。

雑巾のケバがつくのを避けたい場合は、

丸めた新聞紙を水で濡らしたもので拭き

ガラス面が濡れているうちに乾いた新聞紙を

丸めて、から拭きする方法が手軽です。

yjimage[2]

 

・ガラス用洗剤の使い方

スプレータイプのガラス用洗剤を窓ガラスに噴きつけ

固く絞った雑巾でまず周囲を拭いてから

中央部に拭き進めていきます。

その後、から拭き仕上げをしますが、

乾いた新聞紙のほか、古くなった綿のTシャツ、

Yシャツ、ハンカチなどのボロ布を使うと

ケバがつきません。

 

・スクイジーの使い方

yjimage[1]

窓ガラス掃除には、スクイジー(ゴムベラのついた

T字型のガラスワイパー)を使うのも方法。

水気をきれいに落とせるので仕上げのから拭きが不要で

ケバもつかずに素早く仕上げる事ができます。

 

水かぬるま湯(汚れがひどい場合は住宅用中性洗剤)

をつけたスポンジや雑巾でガラス面を濡らします。

ゴムベラで水分をかき取るように、横あるいは縦に

一方方向へ動かして、ガラス面全体の水気を

拭き取れば完了です。

 

参考になればと思いますm(_ _)m