Menu
土地の買い方・・・

土地の買い方・・・

※写真と今回の話は関係ありません。念のため。

 

みなさんこんにちは。営業の後藤です。

 

札幌で新築を建てようとしている方はたくさんいます。

それだけ土地を買おうと探している方もたくさんいます。

はっきり言って土地は奪い合いです。(表現が少し乱暴かもしれませんね)

それを前野さんのブログ内で分かりやすく紹介されています。

前野ブログ→札幌近郊で土地探し中のあなたへ

このブログの最後には五十嵐さんのブログも紹介されていて、

土地探しをする際のサイトをご紹介しています。

五十嵐ブログ→土地探しで使いやすいWEB まとめ

 

 

先週あるお客様から土地を買いたいと連絡があり、

買い付けを入れ、今週末に契約の運びになりました。

どんな状況だったのかをお知らせしたいと思います。

 

 

後藤の動き                    お客様の動き

 

17時15分頃

会議が終わり、土地チェック開始!

17時30分頃

新着の良い土地情報を見つけメール連絡。

(ご主人にも奥様にも同時メール)        18時頃

                        ご主人も奥様もメール確認。

                        21時頃

                        仕事終わりに現地を確認。

                        22時頃

                        帰宅→夫婦で会議

                        24時前

                        後藤へ買いたいというメール連絡。

24時10分頃

飲み会帰りの地下鉄車内でメールチェック。

24時30分頃

帰りのセブンイレブンで土地の会社にFAX。

25時頃

帰宅後にお客様へ明日状況確認して、

お知らせする旨と直近2週間の予定確認メール。

翌日                      7時20分頃

                        出社前に2週間の予定連絡メール。

9時過ぎ

土地会社へFAXの到着確認電話。

FAXはあるが担当者不在で一番手かが不明。

10時半頃

会社の担当者から折り返しTELあり。

既に銀行の審査通過済みかどうか?

本当にこの土地を希望しているか?(とりあえずの押さえではないか?)

心配ない旨を伝え、一番手を確保

契約の希望日程の打ち合わせをして、

お客様とお話しした後に改めて連絡する旨を伝える。

                         17時頃

                        仕事の手が空いたお客様とお話し。

                        週末に会う約束をするのと、土地について最終意思確認。

18時頃

土地の業者に連絡。

土地についての注意事項や連絡事項等の聞き取り。

土地にまつわる資料一式を手配して契約確定!

 

以上のように情報を送ってから約24時間で段取りがほぼ決まりました。

私が買い付けを入れた翌日の9時半過ぎには、

その土地会社に買い付けが3枚届き、土地の問い合わせも相次いだそうです。

その買い付けの中には売り出し価格より50万円高く買うから、

一番手にしてくれなどという連絡もあったそうです。

(良心のある土地業者様で本当に良かったです)

 

今回は良い偶然も重なり、タイミングよく買うことができました。

私も普段なら寝ている時間のメールだったので、この日が飲み会で良かったです!

後はお客様と土地を買う準備をしっかりと済ませていたのも大きかったと思います。

 

主な要点は・・・

・建築会社を北王でと決めていた。

・ご主人と奥様が二人で土地を見に行った。

・情報確認後に最短で土地を見に行った。

・すぐに買いたいと意思表示をしてくれた。

・買い付け証明書を先に頂いておいた。

・銀行の事前審査を先に通しておいた。

・土地を決めてからのスケジュール感を伝えていたので、重要な連絡をすぐに返してくれた。

 

実際に買い付けを入れた翌日、土地業者と話をした後に私も現地を見に行きましたが、

ネットで情報を見たであろう方の車が2~3台ほどぐるぐるしてました。

土地業者の方も問い合わせが多く仕事にならないので、その日の午後には

ネットの掲載を取りやめていました。

 

土地を買いたいと思っている方は、しっかりと下準備をしましょう!

備えあれば憂いなしですよ!