Menu
こんなに露骨な差が…。FB広告の結果報告。

こんなに露骨な差が…。FB広告の結果報告。

こんにちは、五十嵐です。

FBと書いてフェイスブック。
みなさん活用していますか?

私の活用術としては「オシャレな人がいいね!している店は間違いない」
という考えをもとに、食べログ的な使い方をしたりしています。
ちょっとコスいですかね。

さて、FBを見ているみなさん、最近タイムライン上で、
←左のような画像みたことありませんか。

コレ、北王で出している「フェイスブック広告」の一例です。
テキスト90文字 + 画像 という形で決まっていて、
6種類の広告を一度に配信できます。
そして「何回見られたか?」とか「何回クリックされたか?」
といった結果をタイムリーに把握することができるんですね。
それが面白い。
今年の3月から月寒モデルハウスの広告を配信していますが、
種類によって結果に 露骨な差 が出ました。

その結果と、それに対する対策をまとめてみました。

 

■3月~4月の結果

まず月寒モデルの広告をはじめた3月~4月。
はじめてということもあって、幅広く知っていただけるような内容をこころがけました。
一番人気だったものと一番不人気だったものがこの2つです。

◎一番人気  ⇒ クリック数:1058回

3-4-good

はじめてだったので、このクリック数:1058回 がどれほどのもんなのかも
わかりませんでした。が、不人気者の結果を見て愕然。

◎一番 不人気 ⇒ クリック数:2回
3-4-bad

へ…? 2回って。
スマホだったら間違って触れちゃうこともあると思うんだけど…。
人気者との差、1056回。
529倍の差。どんな激辛カレーだよ。

違いは一目瞭然ですが、画像です。
構図が違います。
人気者は全景が見渡せ、奥行きも感じる画像です。
不人気者は右上の照明が変に目立ってますね。
確かに前者のほうがイイ画像だ。
ただそれにしても、そんなに違うかね。

ちなみにテキストは全く同じ。
違いは画像だけ。

よって 画像は大事
画像のサイズは変えることできないので、
どこを切り取るのかも重要ポイント。
当たり前のことを痛感した1か月でした。

 

■4月~5月の結果

画像によって結果が全然違うことを痛感した先月。
早速、不人気者には消えていただきました。南無。

次に気になったのはテキストです。
2か月目だし、こだわりの主張具合を強めてみよう。

ということで
◎一番人気 ⇒ クリック数:1185回
4-5good
おお…!!この画像は先月クリック数:498回だった画像。
2倍以上になったじゃないか。
春のチカラも拝借し、月寒モデルで使った床材「サクラ」を全面押しするテキストに
変更してみました。営業:藤原の娘「さくら」とは無関係です。念のため。

◎一番不人気 ⇒ クリック数:81回
4-5bad
これは先月クリック数:290回だった画像。1/3以下に落ち込んでしまいました。
わずか90文字の中に「窓のつけ方」「地下鉄徒歩圏」「自然を感じる生活」という
3つの内容を盛り込もうと欲張りすぎた。1シート・1テーマ。基本ですね、やっぱり。

ということで、テキストも大事
というこれまた当たり前のことを痛感。
正直、テキストによってここまで結果に差が出てくるとは思っていたんですけどね。

また、この月はちょっとかわったものも試してみようと思い、
こんな広告も配信してみました。

◎ちょっと変わり種 ⇒ クリック数:111
4-5 hen
これ、階段を横からアップで写した画像です。
「見えづらいオシャレ」という江戸っ子の心理をくすぐるテキスト。
部屋の全景がわかる画像を使いがちな住宅業界に一石を投じる覚悟で配信した
広告だったのですが、振るわず。
まあ、ここ北海道ですしね。江戸っ子を意識してもしょうがないということを痛感しました。

長くなりました。
次回は5月以降の結果と対策をまとめていこうと思います。

それでは!!