りすの飼い方

こんにちは、後藤です。

私も突然ですが、りすを飼ってます。

りすといってもリスではなく、ハムスターの名前です。

昨日上原さんが生はむについて投稿していましたね。

上原さんは今年入社した新卒です。私も約4ヶ月前に中途入社した人間です。

私は一応業界経験もあるので先輩面ですが、ハムスターの飼いかたについては上原さんが先輩です!

なので色々とハムスターの習性にについて教えてもらっています。

 

私は入社とほぼ同時期に飼いはじめました。

私は衣装ケースではなく、段プラを加工しています。

こんな感じです。↓

untitled

すごく大きいですよね!

ハムスターは夜行性で夜は活発に動くので広くしています。

ちなみにお昼はほとんど寝ているので約3分の1のサイズに縮めます。

伸縮性のある小屋になっています。北王の注文住宅です。

 

うちのりすも脱走癖があります。

脱走する前は砂のお風呂で頬袋に入れてあるえさを食べて腹を満たしています。

こんな感じ↓

untitled

ここから約5時間ほど暴れまくっています。時には脱走に成功します。

脱走しても部屋にはコード類が床にないのでいいのですが、朝のふん掃除が嫌になります。

ころころのふんならいいのですが、おなかがゆるいのか柔らかくて床にへばりついています。

(お食事中の方ごめんなさい)それをとるのが嫌で脱走しないように日々格闘しています。

昨日は脱走しませんでした。

 

ちなみに朝起きると餌をくれると分かっているのかすぐに出てきます。

私の妻が厳選した餌を一心不乱に食べています。

こんな感じ↓

untitled

動物には癒されますね。

これからも上原さんに教えてもらいながら、りすの成長を見守ります。

私も上原さんが生はむをネタに書いたら、りすをネタにブログを書きますね。

次回もお楽しみに~。