Menu
基礎のあれこれ②

石橋 祐希石橋 祐希

基礎のあれこれ②

こんばんは。
工事課の石橋です。

段々暑いな~と思う日が多くなってきました。
こないだようやく春になったと思えば
もう夏を迎えるようです。

今回も前回に続き基礎工事について。

基礎底盤部分のベースコンクリート打設後は
立ち上がり部分の「布コンクリート」の打設を行います。
P4240004
布コンクリートを打設するためには、
「型枠」とよばれる型を現場で組みたてて
その型にコンクリートを流し込みます。
写真で緑色のテープで養生されているものが
「アンカーボルト」と呼ばれているもので、
基礎と土台(木造最下部分)を繋ぐための金物です。
手前側の少し長く突き出た金物は「ホールダウン金物」と呼ばれており、
こちらは基礎と柱を緊結するための金物です。

布コンクリート打設後は養生期間をえて
型枠を取り外していきます。

P5010028

P5010039

取り外し完了後は、
排水設備の配管工事を行っていきます。
事前に設けていたスリーブ(穴)を通して
建物の下水枡へと接続していきます。
配管はしっかりと架台に固定し、
管の勾配が逆勾配にならないよう配管していきます。

次回は埋め戻し工事から更新致します。