Menu
長い付き合い

長い付き合い

 

IMG_5953

 

 

 

 

こんにちは。

この、情けない顔が愛おしいクッキーは、菓子行商gaburiのお菓子です。その名も「へんなかおクッキー」。

菓子行商gaburiについての記事はこちら

gaburiさん、普段はリヤカーをひいて札幌市内を行商しています。
先日また北王事務所にかけつけてもらい、スタッフみんなでお菓子を買いました。最近はテレビや新聞でもよく見かけます。
癒し系お兄さんも加わり、さらにパワーアップしていました。

笑顔が素敵な彼女のつくるお菓子は、心がほどけるくらい、ほんとうに、美味しいです。

冬はそりをひいて行商するかも?とのことで、今後の活躍もたのしみです。FacebookやInstagramも要チェックですよ。

 

 

 

 

 

 

 

話は変わって、待ちに待った結婚指輪が届きました。

キラキラ煌びやかなジュエリーが苦手で、ブランドにも興味がない。
長く身に着けるものだから、シンプルなものが良いけれど、他の人と同じは嫌だ。
どうせなら、作り手の意図を感じられる、心から「大切にしたい」と思える指輪が良い。

・・・という、こだわりがあるのかないのか分からないめんどくさい考えをもつ私は、ついに「ここでお願いしたい!」というところに出逢いました。

 

兵庫県神戸市にある Atelier el(アトリエ・エル) さんです。

 

 

B2C87DB3-75A0-4C44-AFE9-1CBFF6BF7C1F

IMG_4632

 

 

「指輪のためにわざわざ兵庫まで?」と周りからは言われましたが、わざわざ行ってよかったと心から思います。(文句も言わずに一緒に来てくれた夫にも感謝です)

古いビルの一角にある小さなアトリエで、とても居心地が良かったです。手動のエレベーター?にはじめて乗りました。なにより、作り手である岡本さんの柔らかく暖かいお人柄に惹かれました。

 

 

 

 

IMG_5955

 

 

その場で相談しながらスケッチしていただいたものを、控えとしてもらいます。

 

 

そして待つこと約3ヵ月・・・

 

 

 

IMG_5954

 

 

梱包から手書きのお手紙まで、全てがため息がでるくらい素敵でした。

長く身に着けるものだからこそ、「誰が作ったかわかるもの」がいい。

私が一番大切にしたものは、「人柄」でした。

 

 

 

 

これまで指輪の話をしていましたが、家づくりでも同じことが言えると思います。

あなたが家づくりで大切にしているものは何ですか?

「デザイン」「性能」「価格」など・・・答えは人によって異なるでしょうし、1つには絞れないと思います。

でも、最終的に決め手となるのはやっぱり「人柄」だと私は思っています。(あくまで個人の意見です)

 

 

電話やメールという一方的なツールではなく、直接会って目を見て話さないと、その人の持つ雰囲気や言葉の真意は読み取れません。指輪を作りにわざわざ兵庫まで行ったのもそういう理由です。そしてそれは、家も同じです。写真や資料を見るよりも、実際に足を運んで「体感」することで、はじめてその良さが分かります。さらに、スタッフの人柄も分かります。

 

今週末、札幌の発寒で開催するオープンハウスは、そんな「人柄」を大切にして北王に決めていただいたお施主様のお宅です。ちょうど一年前にはじめてモデルハウスでお会いし、そこからずっと担当させていただきました。

※オープンハウスの詳細はこちら

”モデルハウス”とは違い、”オープンハウス(見学会)” は、お施主様の家づくりのストーリーが分かります。「どういう経緯でこの土地を買ったのか?」「この間取りにした意図は?」「こだわった部分と、そうではなかった部分は?」などなど・・・もちろん個人情報に関わる部分はお伝えできませんが、家づくりを検討されている多くの方の参考になると思います。

 

171103発寒の家 見学会ポスター2-01

 

桜の木の床と、吹抜けから降り注ぐ光がとても気持ちいいお家です。

11月3日(金)・4日(土)・5日(日) 10:00~17:00
お施主様のご厚意により、引き渡し前の3日間限定での公開となっております。

こちらは完全予約制で、現時点でも続々と予約が埋まってきていますので、ご興味ある方はお早目にご予約ください。Webのイベントページ、またはお電話からご予約可能です。

 

 

これは全てのお施主様に共通して言えることですが、、北王を通して出逢えた縁を大切にして、家を建てた後まで、長く長くお付き合いしていきたいなと思います。