Menu
ルーバー扉で湿気対策したリノベーション事例

ルーバー扉で湿気対策したリノベーション事例

特にマンションリノベーションだと以下のようなお悩みを相談されます。

1)風通しの悪さ

2)湿気対策

3)収納不足

共通して解決できる提案の一つとして、ルーバー扉があります。

——————— ——————— ——————— 

ケース1 築23年 西区中古マンションの場合

▼マンション特有の狭い玄関に小さな下駄箱

▼天井までのルーバー折戸

収納力UPと靴の通気対策にもなりました。

白い色なので、壁と同化して空間にもなじみます。

——————— ——————— ——————— 

ケース2 築30年 中央区中古マンションの場合

▼寝室は北側にレイアウトすることが多いので湿気が心配。

▼壁面を効率よくクローゼットに。

ルーバー折戸は、床のダークからーブラウンに合わせて塗装。

扉を一部姿見用の鏡をカスタマイズしたので、空間も広く感じます。

——————— ——————— ——————— 

ケース3 築30年 中央区中古マンションの場合

▼リビング隣の和室の押入がありますが、ウォークインクローゼットにできますか?

 

▼リビングドアの隣に引戸を付けました。

高機能なルーバー扉になると、このつまみをひねると…

▼引戸を開けなくても、風通しを良くできます。

▼引戸を開けると押入れが収納力倍増のウォークインクローゼットに。

布団も少なく、タンスも持たない方が多いので、このスタイルに変えられると快適です。

——————— ——————— ——————— 

ケース4 築18年 中央区中古マンションの場合

▼納戸は便利ですが、なかなか風通しが悪くなってしまいがち

▼ルバー折戸なら風通しも良く、物の管理も安心です。

今回は、4事例ご紹介いたしましたが、

特にマンションで湿気・風通し・収納不足でお悩みの方は、他にも対策できることが

あると思いますので、お気軽に相談ください。