Menu
コレモは動き続ける?

コレモは動き続ける?

皆さんこんにちは、営業の後藤です。

 

昨年の11月にオープンハウスを行った、北28条の家。

お届け物があり、先日お邪魔してきました・・。

冒頭の写真もお邪魔して撮った時のものです。

非常にスッキリした空間でお過ごしになられていました。

ちなみに当時のオープンハウスの様子はこちらからどうぞ! KNOT WEB

 

 

 

ブログタイトルにもあるように、こちらの家にはコレモがついています。

簡単に説明しますと、暖房をONにすると発電をする機械です。

つまり冬のみに動く自家発電機と言ったところでしょうか。

 

北王では比較的多くのお客様に設置して頂いていると思います。

お話しする中で、冬の光熱費の上昇を少し抑える効果があることに加え、

もう一つの効果をお話ししています。

 

それは非常時(停電時)でもガス供給がされており、

その際にコレモが稼働していれば、エコジョーズが動き続けるということです。

つまり冬の寒い時期に停電になっても、給湯・暖房が使えるということです。

 

一昔前では停電が起こることは考えにくく、ピンと来なかった人も多かったのでは?

昨年の北海道胆振東部地震があり、北海道全域のブラックアウト。

この時は冬では無かったですが、電気のありがたさを体感する出来事がありました。

 

そしてつい先日の2月4日には北区と東区の一部で停電がありました。

長時間ではありませんでしたが、冬に起こった停電。

私は対象エリアの方でコレモがついている家を思い浮かべ、

本当に稼働し続けているのかが凄く気になっていました。

今まではパンフレットの説明でしかなく、

本当に非常時に役に立つか知る機会が無かったので・・。

 

先日に今回の北28条の家にお邪魔した際に、

実際にどうだったのかをお聞きすることができました。

 

 

結果は・・・

 

 

 

 

稼働していました!!

 

 

給湯・暖房が問題なく動いており、電気も使えたとのことでした!

説明書では非常時には給湯・暖房と指定したコンセントと照明のみの

通電状態になるのですが、家じゅうの電気が使えたそうです。

 

 

ご主人が外にゴミを捨てに行かれた際に、

ご近所の方から停電でお互い大変だねと声をかけられ、初めて停電に気づかれたそうです。

滅多に起こることではありませんが、

非常時にも使えるというメリットも含めて決めたコレモだったので、

その効果を感じることができてホッとしたともおっしゃっておりました。

 

家づくりをしていると費用対効果にばかり目が行ってしまいますが、

その側面にある効果にも目を向けると、自分たちにとって必要かどうかが判断しやすくなるかもしれません。

コレモは北ガスさんが提供しています。(札幌エリア)

北ガスさんの紹介サイトはこちらです → コレモページ

 

コレモについて詳しく知りたい方は、是非お気軽にスタッフまでお声がけ下さい!