Menu
春といえば・・・!

春といえば・・・!

こんちは!帯広支店の川瀬です。

 

雪解けも進み、春の気配を感じる今日この頃。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

さてさて。

本日のブログは「春といえば」がテーマとなります!

 


テーマ「春といえば」


皆様、「春といえば」何が思い浮かびますか?

ちなみに、ブログ執筆中にたまたま周りにいた社員に同じ質問をしたところ、このような回答でした。

 

宗形さん・江崎さん・橋本さん・塩崎さん

「桜」

うんうん、春っぽいですね。

花見や卒業式・入学式など、様々なことが連想できます。

 

馬場さん

「桜餅」

桜から飛んだ発想ですね。

桜の香りが口いっぱいに広がる美味しさ、この時期ならではです。

 

鈴木秀俊さん

「秋」

Σ(゚Д゚)

春の対義語である秋を思い付くとは、溢れ出る個性ですね!

設計するうえでは「違う角度から見る」ということも大事だと思うので、きっとこの言葉を思い浮かんだんでしょう。

多分。←

 

ということで、同じ会社の社員でもモノの見方は様々。

ここだけ見ても面白いですね。

 


私の「春といえば」は・・・


それでは私の春といえば、ですが、

「山菜」

でございます。

 

春にもアミガサダケなどのきのこは取れますが、北海道では山菜の方がメジャーかも知れませんね。

雪解けが進むにつれ、顔を出すフキノトウ。

それを追うように、斜面の日当たりの良いところからすっくと伸びるギョウジャニンニク。

一面綺麗な花畑のように咲き誇るニリンソウ。

(ゴールデンカムイで「肉の味を倍にする」と言われる山菜ですw)

 

これからの季節は美味しいものがたくさん。

ということでクイズですが、これは何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタドリ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思った方

 

 

おしいです!

 

 

答えは

 

ヨブスマソウ

 

でございます。

 

東北では「ボウナ」とも言われていますが、北海道ではあまり食べられていない山菜です。

さわやかな香りにほのかな苦みがある、とても美味しい山菜なので、もし山に入ることがあればぜひ食べてみてくださいね。

 


春には春の魅力があります


春夏秋冬には、それぞれの魅力があります。

春は冬にパワーを蓄えた美味しい山菜達が登場する季節なので、皆様もぜひ味わってみてくださいね。

もちろん入るのは、許可をもらった山ですよ!

 

では!