Menu
ゴールデン・ウィィィィィーク

ゴールデン・ウィィィィィーク

こんちは!ジョジョの奇妙な冒険が好きな、帯広支店の川瀬です。

最大10日間という長いお休みとなったゴールデンウィーク。

皆様どのように過ごされたでしょうか。

私は妻・子が揃って風邪をひきまして、看病がてら札幌市&様似町で過ごしていました。

看病といっても専らじいちゃん&ばあちゃんが世話してくれていたため、ワタクシは釣り&山菜採りに行って楽しんでいたんですが、本日はそんなお話。

 


札幌釣行


ワタクシの妻は札幌出身で、義理の実家は札幌市白石区の米里にあります。

妻と子どもの体調が徐々に良くなってきて、日中家にいてもあまりやることのないワタクシ。

折角札幌市に来ているので、近くの川に釣りへ出掛けることに( ´∀` )

※釣り道具・山菜道具一式は車に常備しています。

米里地区では月寒川が流れており、下流へ行くと豊平川に合流しています。

今回はその合流地点付近で釣りしてみました。

 

ちなみに川はこんな感じです。

雲一つない青空で気持ちが良い天気。

この写真は月寒川ですが、下流に位置するためお世辞にもきれいな川とは言いづらいです…

上流の方にいけばヤマメ(この時期は禁漁期なので注意)も釣れますが、このあたりでは

コイ

ヘラブナ

ウグイ

ニジマス

イトウ←

が主なターゲットになるようです。

 

釣りをする前に自分ルールにある

「餌は買わずに現地調達」

を実施すべく、川に入ってみました。

 

するとびっくり。

全く川虫がいません。

いつもならカワゲラや黒川虫などがいますが、石をはぐってもいるのはプラナリアのような生物ばかり。

しかも謎の藻みたいなものがびっしり生えており、餌が取れる気配がありません…

 

ということで、今回は陸の餌を探します。

 


陸の餌探し


川がダメなら陸で餌を探します。

クモでも良いですし、毛虫でも良いのですが、如何せんまだ寒いシーズンのため数が多くありません。

手っ取り早くたくさん捕まえたいので、ミミズを狙います。

 

目を付けたのはこんな場所です。

 

周りを見渡し、こんな木を拾ってきて

 

こんな感じで掘り起こします。

 

側溝付近の方がコンクリートにあたるため、掘りやすいです。

そして橋の下の方が日陰になっているため、ミミズにとって環境が良いです。

なかなかのミミズをゲットしました( ´∀` )

 

ということで、レッツフィッシング!

 

目の前ではやたらでかいヘラブナやコイがライズしています。

「この装備じゃ糸を切られちゃうぜ」

なんていらぬ心配をしつつ、早速流してみました。

 

するとすぐにあたりがあり、釣れたのは

ウグイ先生☆

しかも入れ食い状態で、1時間ちょっとで20匹を超えるウグイたち。

ウグイ以外全く釣れません。

(コイが悠々と泳いでいますが、すれているのか餌がしょぼいのか見向きもしません)

 

ということで、ウグイ先生に遊んでいただき、その日は終了となりました。

 


練習場所に良いかも?


当日釣った魚は、すべてリリースしました。

ウグイは針を飲み込むことも少ないため、みんな元気に帰っていって安心しています。

釣れたウグイは10~25cmと小柄なサイズが多かったものの、コイやナマズ、雷魚もいるそうなので、ルアー釣りやフライ釣りの練習場所に良いかも知れませんね。

 

十勝の方はなかなか行く機会はないと思いますが、札幌にお住いの方はぜひ行ってみてください(^^♪

 

それでは!