Menu
ニジマスを求めて

ニジマスを求めて

こんちは!帯広支店の川瀬です。

5月は記録的な暑さとなりましたが、6月は打って変わって涼しかった今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ワタクシは寒暖差にやられて風邪気味になることが多いものの、気合と根性で過ごしております。

 

さて、本日は先週ニジマスを釣りに行ってきたお話を( ´∀` )

 


ニジマス釣行


先週水曜日、工事課の小野さんと一緒に音更川に釣りに出かけました。

気温が30度を超える予想のため朝一に釣りに行きたかったものの、子どもを保育園に送ってからのため現場に着いたのは9時30分過ぎ。

もう結構な暑さです。

 

※渓流の魚は暑すぎると活性が悪くなるらしいですよ!

 

先に入っていた小野さんに聞くと水温が上がる前の朝はかなり活性が良かったようで、ニジマスをゲットしたとのこと。

その写真がこちら。

 

ぶりぶりのニジマス。美味しそうです。

小野さんはフライで釣っているところも恰好いいですね。

 

ということで、負けじとワタクシも釣り始めます。

その前に準備として餌を調達に行ったところ、音更川の餌の豊富さに驚愕。

むっちむち(表現合ってるかは不明)の黒川虫が大量です。

めくる石には様々な水生昆虫がいて、これだけで魚に取って良い環境なのが分かります。

 

餌も調達できたため、レッツフィッシング!

相変わらずださい恰好ですw

ちなみにですが小野さんの恰好はというと

安定のブラジリアンギャングです。

 

流し始めて一投目で当たりが!!

釣れたのは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウグイ先生。。。

(あまりの消沈っぷりに写真撮り忘れたため、前回の画像)

 

リリースして次のむちむち黒川虫を投入します。

すると待望の当たりが!!

 

 

 

 

 

 

 

ばちゃ!!(跳ねる音)

 

 

 

 

 

 

 

ざざー!(走る音)

 

 

 

 

 

 

 

じゃ!(上がる音w)

 

 

 

 

 

 

 

ててーん

念願のニジマス。

32cm程のサイズでしたw

この後もコンスタントに釣れ、昼まででニジマス5匹(30cm~)、ウグイ2匹という結果でした。

 

 


次の狙いは・・・


ということでぶりぶりのニジマスを釣り上げ、満足して帰宅しました。

十勝に住んでいるときれいな川がすぐ近くにあるため、本当に良い環境ですよね。

7月からはヤマメが解禁となるため、次はヤマメをリポートしたいと思います!!

 

それでは!