Menu
とある社員の釣り日記

とある社員の釣り日記

こんちは!帯広支店の川瀬です。

暑いと思ったら一気に寒くなり、寒暖差に苦しめられる今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ワタクシは子どもと散歩に行きながら、公園できのこを探しております←

 

さてさて、需要があるかも分かりませんが本日も 食料調達 釣りのお話。

 


アキアジ釣行


北海道の釣りといえば、

「アキアジ」

と答える人も多いのではないでしょうか。

秋になると砂浜・築港にずらーと並ぶ竿&人は、まさに秋の代名詞と言えます。

ワタクシ食料調達大好きですが、

朝早くから場所を取り

へとへとになりながら釣り続ける

そんな大変そうな印象から、今までアキアジを狙ったことがありませんでした。

ただ、ただですね

アキアジ釣りにはまる人って多いんですよね。

朝早く起きるとか、移動が大変とか、そういったものをすべてひっくるめてもはまるということは、それだけ魅力がある釣りということです。

 

竿が倒れるくらいの引き

釣り上げたときの達成感

いくら←

今年こそはチャレンジしたい!!

 

ということで、工事課の小野氏とともに「フィッシュランド」で道具を調達。

網が入る9月までに行こう!ということで行ってみました、大津。


大津港周辺


朝3時に出発し、4時過ぎに大津へ到着。

もう人がずらーっと並び、竿を出すすき間も少ないです。

しかも初めての僕ら。

小野氏の

「千尋、行ってこい」

という無言の圧力を受け、近くのおじさんに声を掛けます。

 

川「おはようございますー!どうですか、今日の波って高いんですか?初めてなんでよくわからないんですよねー」

お「うーん、今日はそんなに高くないから大丈夫だよー」

川「そうなんですね!僕ら初めてで迷惑かけるかもしれませんが、1人竿3本なので、お隣いいですかー?」

お「まっすぐ投げられなくてもお互い様だから。いいよー」

 

と快く譲っていただきました。

これを2回繰り返し、結果として

||| |||||| ||| ||||||

こんな感じの布陣に。

ちなみに←が小野氏、真ん中がワタクシの竿です。

 

空も明るくなってきたため、早速餌を付けて投げます。

 

 

下手くそながらなんとか投げ、こんな状態に。

どこまで行っても竿。

竿。

竿。

ここからのんびり小野氏と待ちます。

 

携帯いじる小野氏。

 

投げてから数十分後。

隣のおじさんが投げてると、

「おーい、あんちゃん。竿倒れてるぞー」

と教えてくれました。

 

竿立て浅かったかなー

 

と竿を拾ってみると、

なんか引いてます。

 

~ここから現場の会話でお伝えします~

 

引いてる!!引いてる!!

 

小野さーん

 

小野さーん!

 

重い!

 

やばい!

 

重い!

 

どうすればいいんですかー!!

 

いや!写真とかじゃなくて!

 

写真撮らなくてもいいですからー!

 

鮭!鮭!そこにいます!

 

拾って!掴んで!小野さーん!

 

 

爆笑の小野氏。

必死のワタクシ←

 

隣のおじさんにアドバイスをもらいながら、何とか釣り上げました!

その写真がこちら。

 

(我ながらダサい恰好…)

(バケツがたけのこみたく見える…)

(ポーズもダサい…)

という声が聞こえます。←

 

サイズは75cmくらい。

雄。

竿が持っていかれるくらいすごい引きで、

これはみんなはまるわぁ

と思いました。

 

このあと10時ぐらいまで粘りましたが、当たりはあったものの

しゃくり

竿を立てる

など基本的なことが分からず、1匹ばらしちゃいました。

結果として1匹釣れたため、大満足で帰宅。

さばいて美味しくいただきました。


アキアジ釣り、おすすめ。


アキアジ釣り。

釣って楽しい。食べて美味しい。

本当に面白い釣りです。

道具もそんなに費用掛からないので、気になる方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

ワタクシも今年中にあと1回は攻めたいと思います。

 

それでは!