Menu
へリーンボーンなテーブル

へリーンボーンなテーブル

こんにちは。RELIFE*の山本です。

私の無性に好きなモノ。

それは、「ヘリンボーン」という模様です。

その名前の由来は、

開きにした魚の骨に似る形状からニシン(herring)の(bone)という意味をもつ。

とのこと。(wikipedia情報)

 

店舗や飲食店の床がへリーンボーン貼のフローリングだったとき、

胸が高鳴り、思わずなでなでしたくなります。不審者!

 

へリンボーンの床の家に住むのが夢。

でもいまは賃貸だし、遠く、難しい。

 

まずは手に届くところから、

ということでずっと計画していた、

ヘリンボーン天板のダイニングテーブルを、

フローリングメーカーのSeeGelさんに特注で作っていただくことに!

 

▼SeeGelショールーム(中央区南9条西11丁目1-22)

★DSCF3916

最近リニューアルしたそうです!

沢山のフローリング見本の他に、

床が色んなフローリングに貼り分けられていたり、

造作の家具が置いてあったり、

★DSCF3918

↑こちらの写真はフレンチヘリンボーン!!これも好き!!

 

ドキドキワクワクな空間です。

北王のオーナー様も、SeeGelのフローリングをお選びいただくことが多いです♪

憧れのフローリングでございます!

 

テーブルの細かい部分はその道のプロにすべてお任せし、数日後。

・・・ついに天板が!!

 

▼無塗装の状態

IMG_7060

めちゃめちゃいい感じです!!かっこよいです!!

さすがです!!!!!

IMG_7057

惚れ惚れするへリーンボーンぶり!!キレイ!!

想像以上です!!

H社長有難うございます!!!

 

本当は、叩いたり、凹ましたりというアンティーク加工を施しもらう予定だったのですが、

あまりの完成度の高さに勿体ないといことにになり、

このままブラウンに着色だけしてもらうことにしました。

数年後、キレイなのに飽きたころ、自分で叩いて加工しようと思います笑

 

後はアイアンの脚を待つのみ!

完成したらご報告します。