Menu
オヤジ女子

オヤジ女子

 

image

 

どうもこんにちは。

営業の後藤さんと藤原さんと、なぜかローソンの前で記念撮影している写真がありました。(撮影:五十嵐さん)
めちゃくちゃ笑っていますが、いま見ても何が楽しかったのかさっぱりわかりません。

北王札幌支店の営業課は、支店長含め現在6名。私以外は全員30代半ばの男性です。
不思議なもので、ずっと一緒に仕事をしていると「自分も30代男性」となぜか錯覚してくるんですよね。えぇ。
自分の目に映る人間が全員そうだからでしょうか。
事務所のデスクでは、右を見ても左を見ても前を見てもうしろを見ても30代男性しかいません。

でも、こうやって写真なんかで客観的に自分を見ると
「おぉっと、私は女だった」とはっとさせられます。
……というのは少し誇張した表現ですが、それくらい自然体で居られているということです。

 

 

 

しかしこんな状態になっていると危険です。
社長に呼び出されてこう言われるのです。

 

「前野、オヤジ化してきているから、もっと女性らしさを意識して!」

 

 

 

 

おやじっち

 

 

 

 

 

いかんいかん。気をつけねば。

誤解を招きそうですが、決して営業課の先輩方をおじさんと言っているわけではありませんよ。えぇ。

わたしにオヤジ気質があるという話です。

 

 

 

 

 

 

と、小ネタはさておき
先日ご契約いただいたばかりのお客様から嬉しいものをいただきました。

 

 

 

 

IMG_0186

 

 

 

お菓子とお手紙です!!!

うれしい!!!!!

 

 

奥様がブログを見てくださっていて、誕生日プレゼントにいただきました。
前回、営業のみんなに誕生日を気づいてもらえなかったふてくされブログを書いたがために、
お気を遣わせてしまったかな……と若干反省。

それでも本当に嬉しかったです。

 

この記事の冒頭に年齢について書きましたが、
私は現在住宅営業の仕事をしていて
「20代」「女」ということに常にコンプレックスを抱いていました。

家は大きな買い物です。
知識が豊富で頼りになる人から買いたいと思う人の方が多いはず。
だからいつも、先輩方のように
お客様からの質問にすぐ答えられたり、的確なご提案ができるようになりたくて日々勉強しています。

そして年齢や性別を気にしなくてもいいくらい、目の前のことに誠実に向き合っていくことを意識しています。が、それでもいつも自信がありません。反省することばかりです。

「覚えることが多すぎだわい!バッキャローーー!」と思うことも多々あります。

 

そんな自分でも
こんなふうに素敵なお客様に出逢えたり、優しいお言葉をいただけたりすると
嬉しくて嬉しくて、また頑張ろう、と思えます。

 

 

 

IMG_0185

 

 

昨年はじめて担当させていただいたお客様からもお引渡し後に嬉しいお手紙をもらったり、
また別のお客様のお子様からかわいいイラストをいただいたり。
これらは常に手帳に入れて、くじけそうになったときに見て元気を出しています。

そして、いつも親切丁寧に教えてくださる先輩方にも感謝です。自分に自信はありませんが、一緒に働く社員が皆良い人達ばかりであることは胸を張って自慢できるところです。
愛想も可愛げもない自分ですが、見捨てずにご指導くださりありがとうございます。。

自分ひとりの足で立っているように思えますが、
本当は色々な人に支えられているんだなあ、としみじみ実感。

 

 

 

真面目に書きすぎて文面が壮大になってきました。
ちょっと照れくさくなってきたので今日はこのへんで…

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0014

 

 

ドロン!