Menu
検査と現場見学に

石橋 祐希石橋 祐希

検査と現場見学に

こんばんは。
工事課の石橋です。

今日も蒸し暑いですね
今更ですが軽い夏バテになりました笑

本日は躯体検査を受けました。

現場にはJIOの検査員が検査に
カナチョロが現場見学に来てくれました。
P8300044
久しぶりに見たので思わず捕まえちゃいました笑
一緒にいた棟梁さんは「噛まないの?噛まないの?」と少しビビッていました。
名前はふせておきます…笑

カナチョロってずっと呼んできていたんですが、
ニホンカナヘビっていうらしいですね。
方言なんでしょうか!?

黒目がかわいいくて昔はよく捕まえていました。
※爬虫類苦手な方すみません…

本日、躯体検査を受けました。
どんなことを検査するのかというと、
構造耐力上主要となる筋交や火打ち材と呼ばれる斜材や
地震時などに柱の引き抜きを防止する補強金物、
床合板の釘留めの間隔、屋根・壁防水施工などなど…
しっかり施工されているか検査員とチェックを行います。

↓筋交い確認
P6200026

↓補強金物の確認
P6200013

↓床合板の釘留間隔の確認
P7140072

↓サッシ(窓)廻りの防水施工
P6200008

などなど…
たくさんチェック項目があります。

JIOの検査員さん
暑い中ご苦労様でした♪