Menu

Obihiro Model house & Event

  • 5月26日(土) 10:00~17:00 ※27日はCLOSEとさせて頂きます。

【嬉しい時間はつくることができる】インターデコハウス・Arles(アルル)モデル オープン

見学予約
フォームへ
移動

帯広支店が展開する、輸入住宅インターデコハウスの人気シリーズ“Arles”【アルル】が公開中。場所は帯広市清流西3丁目です。 

アルルとは、南フランスの都市。古代ローマから続く都市の街並みは、古くから続く建築様式をもとにつくられた住宅が軒を連ねることで形成されています。その現地の住宅をモチーフにデザインされたのが、インターデコハウス”Arles”【アルル】です。内部の様子をご紹介します。

アルルを象徴するものとして、大きいのはやはりキッチンでしょう。今回はシンクとコンロが平行に並ぶ、いわゆる「2列型」のキッチンです。

 

モザイクタイルの世界が広がるキッチン空間。単純に見た目が印象的だったり、耐久性といった機能面が優れているのはもちろんですが、タイルの歴史深さが醸し出す雰囲気や質感って、うまく言葉に言い表せない良さがあります。タイル好きな方がこのキッチンで料理したとすると、とっても楽しく料理できると思いますよ。

 

シンク側はリビング方面とフラット対面になっています。作業スペースも広くとることで、「シンクにお母さんが立って、手前側にお子さんが立って、一緒に何か作る」といった楽しげな時間が生まれやすいかと思います。

 

壁と壁の間には木製のオープンラックを設置しました。「目に入るだけで気持ちが上がる」ような、そんな好きなモノを置くといいでしょうね。縦方向に入る仕切り板の幅を少しだけ狭くすることで、野暮ったさをなくす工夫をしています。

 

 

キッチンからリビングを見る。キッチンに立ちながらでも、リビングにいる家族の様子が感じられます。

 

 

キッチンと隣り合うダイニング。ここにもタイルがふんだんに使われたオーダーメイド収納があります。空間と調和するような扉の形状や色味もポイントです。

 

アンティークをモチーフにデザインされたペンダントライト。こういうアイテムのひとつひとつが、全体の雰囲気をつくっていきます。

 

 

玄関・キッチン両方とつながっている水回り。奥はランドリースペースになっていて、室内干しのスペースも十分にとってあります。

 

玄関にはこんなステンドグラスが….

 

タイルと同じく、ステンドグラスの歴史も深いものがあります。帰宅するたびに目に入ることが、毎日のちょっとした嬉しさにつながることを予想させます。

 

 

2Fの一角にはデスクスペースも。オーダーメイドによるデスクと本棚はスペースを無駄なく使うことができます。

十勝エリアが持つどこか牧歌的な雰囲気と相性が良いデザインの”アルル” もちろん、冬は暖かく夏は涼しい生活を送ることができるよう、十勝の気候に合わせた断熱性・気密性をしっかり確保しています。

 

ありがたいことに、最近は混み合うことも多く、時間帯によっては落ち着いてご見学いただけない場合がございます。ご興味がある方は、早めの見学ご予約がおススメです。皆様のご来場をお待ちしております!

 

ご見学は予約がおススメです

ご案内スタッフ人数に限りがあり、混み合っている場合もございますので、事前にご予約いただけると落ち着いてご見学していただけるかと思います。お手数ですが下記の予約フォームより送信ください。※ご予約が完了すると自動返信メールが送られます。お使いのメールソフトの設定によっては予約フォームが正常に作動しない場合があり、自動返信メールが届きません。その場合はお手数ですがお電話にてご予約ください。

POINT

このイベントのポイント

  • 南フランスの都市・アルルの街並みをつくる、伝統的な住宅をモチーフにしたデザイン
  • 十勝の気候に合わせた、断熱性・気密性
開催日時
5月26日(土) 10:00~17:00 ※27日はCLOSEとさせて頂きます。
開催場所
帯広市清流西3丁目2-10

>Google Mapでみる

お問い合わせ・見学予約
帯広支店 0155-28-3100
希望日時必須

お名前必須

フリガナ必須

見学予定人数必須
大人: 人 こども:

TEL必須

Email必須

北王の住宅を見学するのは必須

ご質問・ご要望

(希望のご案内担当者や、より細かい時間指定などあればご記載ください)