Menu

Obihiro Model house & Event

  • ※10月20日(土)・21日(日) CLOSE

【北欧の暮らしを参考に】インターデコハウス -Nordeic style- モデルハウス公開中

見学予約
フォームへ
移動

 



 
インターデコハウス、北欧の暮らしを参考に設計された「Nordic style(ノルディックスタイル)」のモデルハウスを公開しています。少しだけですが、画像でご紹介します。
 
 
 
だんだん秋の色づいてきた、音更・希望ヶ丘公園のほど近く。
 
 
 
ブルーとホワイトのツートンカラーが特徴的なモデルハウス。この北欧らしい独特の色合いは、よく似た気候の十勝の風景とも相性が良いと感じます。
 
 
 
 
1Fキッチン+ダイニング。白を基調にしたカラーコーディネートの中、ところどころ目に入る明るい木の色が効いていました。一面を淡いパープル色のクロスに貼り替えられた奥の壁が上品な印象。
 
 
 
 
 
ダイニングからキッチンを見る。天板にはブラックのタイル、コンロ壁にはホワイトのタイル。目地(タイルとタイルの間)の色をグレーで揃えることで、より統一感が増していました。奥に見える洗面+洗濯脱衣室と隣接している配置が使いやすそうです。
 
 
 
 
 
収納天板のブラックのタイルはご覧のように大きめサイズ。見た目はもちろん、タイルなので耐久・耐火・耐水性は抜群です。
 
 
 
キッチンからリビングを見る。天井が斜めになっているのがおわかりでしょうか?一番高いところで約3.6mもの高さ。(通常は約2.4m) 空間としての広がりが解放感を出すとともに、こうした「変化」が室内にリズムを出し、居るだけで「なんだかいいね」という嬉しい時間を増やす効果もあると考えています。
 
 
 
洗面スペース。大きな造作鏡と壁を利用したニッチ収納が使いやすそうな印象。ここでもカウンター天板にタイルを使っています。ご見学いただいた方からは「いちいちこだわってますよね(良い意味で)」という感想が聞かれました(笑)
 
 
 
 

リビングに隣接した畳スペース。左奥に見える木の造作扉は、開けると大容量の収納になっています。右にチラッと見える窓は….

 
 
 
このようなガラスが入った室内窓。キッチンからでも畳スペースの雰囲気を感じることができます。ガラスが光を乱反射する様子がとても綺麗。
 
 
左:玄関の様子。框(かまち:土間と室内を分けている部分)にも細かなモザイクタイルが使われています。 右:そして玄関ホールにある手洗いコーナー。ここにも同じくモザイクタイルを使用。
 
 
 
 
階段を上がったところにある2Fフリースペースにはこのようなデスク+収納。使い方を打ち合わせしながら設計されたオーダーメイドです
 
 
 
 
室内にはいろいろな種類の照明が設置されています。上の画像はほんの一例です。照明好きの方は照明を見るだけでも楽しめるかと思います。
 
 
 
どの空間からも「この家らしいね」と、統一された印象になるようなコーディネートに仕上がったかと思います。ご紹介させていただいたのはほんの一部。是非、実際にご覧いただいて、各種の工夫を見てみてください!お待ちしております。
 
 
ご見学は予約がおススメです

ご案内スタッフ人数に限りがあり、混み合っている場合もございますので、事前にご予約いただけると落ち着いてご見学していただけるかと思います。お手数ですが下記の予約フォームより送信ください。※ご予約が完了すると自動返信メールが送られます。お使いのメールソフトの設定によっては予約フォームが正常に作動しない場合があり、自動返信メールが届きません。その場合はお手数ですがお電話にてご予約ください。

 
POINT

このイベントのポイント

開催日時
※10月20日(土)・21日(日) CLOSE
開催場所
音更町桜が丘西4番2

>Google Mapでみる

お問い合わせ・見学予約
帯広支店 0155-28-3100
希望日時必須

お名前必須

フリガナ必須

見学予定人数必須
大人: 人 こども:

TEL必須

Email必須

北王の住宅を見学するのは必須

ご質問・ご要望

(希望のご案内担当者や、より細かい時間指定などあればご記載ください)