Menu

Sapporo Model house & Event

  • 公開終了

【公開終了】山の手モデルハウス 光なごむ四季の家



こちらのモデルハウスは公開終了となりました。

 

冬の訪れを感じる札幌。このモデルハウスは「光なごむ、四季の家」と名付けられているように、家の外側の成り立ち、そして内部の成り立ちによって、季節の移り変わりを感じるような、そんな造りになっています。立地は地下鉄琴似駅:徒歩10分で、庭やカーポート付き。土地は約72坪もの広さがあり、建物は34坪程度+カーポート6坪程度になります。

 

_DSC4982
<昼・外観>勾配屋根が特徴の外観。エントランスは季節の移ろいが楽しめる草木を植栽。左側が建物一体のカーポートとなっており、除雪の負担が軽減されるつくりです。建物の裏にもスペースがあり、好きなように活用することができます。地下鉄徒歩圏内ながら、周辺は山の手らしい閑静な住宅地で、広い土地をつかった戸建てならではの楽しい時間を過ごせると思います。

 

_DSC5133
<夜・外観>アプローチ部分も含めて外部照明が計画されています。やさしい光に包まれるイメージ。クルマは左側に縦列で2台、右側にも1台は駐車可能です。もちろん駐車場代がかかりません。

 

玄関ドアはベイマツで作られた木製。どこか素朴な素材感と、触れるとわかる重厚感が特徴です。

 

 

DSC6365 2017LUXE玄関

玄関ホール。手前は大容量のシューズボックスが備え付け。大きなスリガラスから入る優しい明かりが、緩やかに外と内をつなぎます。ホールとリビングをつなぐ引き戸は、玄関ドアと同じくベイマツで製作しました。

 

その引き戸を開けると…

 

 


1Fリビング・ダイニングが広がります。撮影時は昼過ぎ。ちょうどダイニングのあたりが、優しい光に包まれていました。この家を「光なごむ四季の家」と名付けた理由のひとつです。

 

 

DSC6332 2017LUXE ダイニングからリビング
ダイニングからリビングを見る。テーブルは壁と一体で製作されたオーダーメイド。テーブルが途中で角度をつけて曲がっている理由は…

 

食事の際、「窓に写る庭が目に入ったら気持ちよいのではないか」という意図でなされたものです。

 

 

DSC6356 2017LUXE洗面
洗面スペース。2人同時に使えるサイズで、カウンター下と鏡の中は収納になっています。

DSC6405 2017LUXE寝室2
2F寝室。一角にはカウンターと鏡が備え付け。パウダースペースとしても、ちょっとしたデスクワークにも使えます。

 

 

ウォークイン・クローゼット。吹き抜けと通じる室内窓が上部にあり、自然光の中で身支度ができる。

 

1Fリビング、夜の様子。ダイニング部とTVボード下の間接照明によって優しい雰囲気になります。

《ほかの画像も見る》

 

また、冒頭でもご紹介しましたが、現在こちらのモデルハウスを販売中です。地下鉄琴似駅:徒歩10分という立地で、庭やカーポート付きのこだわりぬいた住宅です。新築・中古問わず分譲マンションが高騰する中、利便性の良い立地でお住まいを検討している方、ぜひ一度ご見学くださいませ。 販売の詳細はこちら

⇒ 公開終了となりました。

POINT

このイベントのポイント

  • 注文住宅LUXE モデルハウス
  • 四季をほどよく感じるような、いくつかの工夫
  • 地下鉄徒歩10分、山の手の希少地
開催日時
公開終了