Menu

Sapporo Model house & Event

  • 終了しました

【全部あるけど、全部すっきり】西区 福井の家 オープンハウス


9月14日(土) 15日(日) 16日(祝)の3日間限定で、西区福井の家 オープンハウスを開催します。色々な要素や仕掛けがたくさんありながらも、スッキリとまとまり調和がとれた空間。まだ未完成の部分もありますが、現地の様子をご紹介します。

 

手稲山・阿部山・三角山といった山々に囲まれ、自然を間近に感じられる環境が魅力の福井エリア。

 

そんな福井エリアにある80坪超の大きな角地に今回のお宅があります。現在、外構工事の最中につき、外観は完成予想パースでご紹介します。外壁はガルバリウム鋼板をメインに、玄関ポーチの一部には天然木材が使われています。

 

1Fダイニング・リビングの全景。庭に面した大きな窓からの光が気持ち良い光景をつくっていました。突き当りの壁一面は、コンクリートのような質感が特徴的なモールテックスという左官仕上げが施されています。

 

キッチン方向を見る。キッチン後ろには独立したパントリーがあります。

 

リビング・キッチンに隣接するスペースには特注の引き戸が設けられていて、状況に応じてもう一部屋として使うことができます。

 

フリースペースからリビング方向を見る。3本の柱が、ほどよく空間を分ける役割を果たすとともに、広い空間にメリハリをつけている印象でした。

 

そして、リビングで存在感を放つスケルトン階段。黒いスチールのササラが周囲をキュッと引き締めるとともに、上下のリズムを作り出しています。

 

左画像:玄関ホールからリビング方向を見る。 右画像:吹き抜け。大きな2面の窓から光が降っていました。

 

吹き抜けから1Fを見下ろす。

 

左画像もうちょっと引いて、玄関ホールからリビング方向を見る。玄関に入ったときに感じる奥行きと、吹き抜けの上下感が楽しい。 右画像:玄関には土間続きでシューズクローゼットも配置されています。

 

洗面スペースやキッチン壁には一部タイルを採用。その色味や質感が、空間に品の良さを与えてくれています。

 

キッチンは天板にステンレスが使われたフラット対面タイプ。

 

キッチンからリビング・ダイニング方向を見る。窓の外は庭のスペース。

 

庭スペースにはウッドデッキがつくられ、植栽が為される予定です。撮影時、まさにウッドデッキをつくっている最中でした。オープンハウス当日までには完成する予定。楽しみです!

 

ご紹介できたのは一部分だけですが、大小さまざまなこだわりや仕掛けがあるお宅です。間違うと「ゴチャゴチャ」にもなってしまう場合もありますが、非常に「スッキリ」とまとまっている印象のお宅です。北王ならではの細部のスッキリした仕上げと、オーナーの美意識によって、スッキリが実現されているのではないかと思っています。

 

 

3日間限定、予約制でのオープンハウスです。現地の駐車スペースに限りがあることや、できるだけ落ち着いた雰囲気で過ごしていただきたいので完全予約制で開催させていただきますありがたいことに、最近は早い段階で満席になる時間帯もあります。ご希望の方はお早めに下記WEB予約フォーム、もしくはTELにてご予約ください。たくさんのご予約、お待ちしております!

 

完全予約制での開催です

ご見学は予約制となっております。下記の予約フォームに必要事項を記入いただき送信するか、お電話011-633-3917までご予約ください。 ※ご予約が完了すると自動返信メールが送られます。お使いのメールソフトの設定によっては予約フォームが正常に作動しない場合があり、自動返信メールが届きません。その場合はお手数ですがお電話にてご予約ください。

POINT

このイベントのポイント

開催日時
終了しました
開催場所
札幌市西区福井7丁目12-12

>Google Mapでみる