Sapporo Model house & Event

  • 終了しました

(終了しました)【まるで家族のように、薪ストーブが居る】福井の家 オープンハウス


こちらのイベントは終了しました。

9/18(土)~20日(月・祝)の3日間限定で、西区・福井の家オープンハウスを開催します。「福井緑地」がすぐそばにあり、好きな人にはたまらないプレミアムな立地です。オーナーのアイデアがたくさん組み込まれたお宅をご紹介していきます。

 

敷地はおよそ60坪ある三角形の変形地。画像ではわかりづらいですが、家の背面は石垣になっており独特の魅力が漂っています。

 

空に向かって突き出た煙突。そう、こちらのお宅には2Fリビングに薪ストーブが設置されています。山の緑を間近に感じるこの辺りは薪ストーブがよく似合います。黒いガルバリウム鋼板とも相性バッチリですね。

 

2F、リビングからキッチン/ダイニング方向を見た様子。窓から見える山の緑が綺麗です。四季の移り変わりも楽しめるでしょう。

 

キッチン腰壁はモールテックス仕上げ。コンクリートのような見た目と、水や汚れに強い仕上げとして近頃非常に人気があります。

 

腰壁の高さを1.2mで設定、そして床をフロアタイルに切り替えていることもあり、キッチンスペースはやや独立している印象で使い勝手がよさそうです。

 

リビングのもう一方には薪ストーブが佇むように鎮座。ベルギーの「ドブレ」というメーカー製です。

 

強い存在感がありながらも、違和感なく自然にそこ居る薪ストーブ。その重厚感は空間に落ち着きを与え、なんだか一緒に暮らす家族の一員のようなイメージを持ちました。ちなみに冬期間に薪ストーブを稼働させない場合でも問題ないようパネルヒーターも設置しています。

 

ストーブの周囲。床にはタイル、壁には鉄板という具合に耐火材で囲われています。それもまたいい雰囲気なんです。

 

階段の窓から入る光は、格子を透過して玄関にいたります。ここもオーナーによるアイデアのひとつで、意匠と機能を兼ねた工夫です。

 

 

 

1F洗面スペース。カウンターはモールテックス仕上。白い大判タイルとの組み合わせは相性抜群です。壁面にはこれからミラーが設置されます。また、撮影時はまだ未完成でしたが、ウッドデッキに直接出入りできるような動線になっています。

 

 

コロナウイルスの不安は尽きない札幌ですが、引き続き見学組数を制限した完全予約制での開催とさせていただき、ご見学のお客様にもアルコール消毒とマスク着用を必須とさせていただきます。興味ある方は下記予約フォーム、またはお電話でのご予約をお願いいたします。

 



 

新型コロナウイルス感染症への対応について

オーナー様の理解もあり、対策の上でオープンハウスを開催させていただいております。具体的には「アルコールによる手の消毒」「マスクの着用を含む咳エチケット」等、ご来場の皆様にもご協力をお願いしております。会場入口にアルコール消毒液を設置しておりますのでご利用ください。また感染予防及び拡大防止のため、スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。予めご了承ください。 

※イベント等の中止・延期について
感染拡大の防止という観点から、急遽イベント等を中止または延期する場合があります。その場合、ホームページ・公式SNSでお知らせ致します。予めご了承ください。

 

完全予約制での開催です

ご見学は予約制となっております。下記の予約フォームに必要事項を記入いただき送信するか、お電話011-633-3917までご予約ください。また、平日にご見学希望の方もお電話にてお問合せください。※ご予約が完了すると自動返信メールが送られます。お使いのメールソフトの設定によっては予約フォームが正常に作動しない場合があり、自動返信メールが届きません。その場合はお手数ですがお電話にてご予約ください。

POINT

このイベントのポイント

開催日時
終了しました