Hokuo Group Newsグループの最新ニュース

規格プランの価格改定について

規格プランの価格改定について

新型コロナ蔓延が米国の木材需要を高めたことを要因に、世界的に木材価格が高騰する『ウッドショック』と呼ばれる状況が続いています。

 

参考 経済産業省:新型コロナがもたらす供給制約 : ウッドショックの影響

 

木造住宅建築を提供する私たちにとって影響は大きく、日々状況が変わる中で各種の企業努力を続けてきましたが、なかなか従来価格での供給確保の見通しが立たない状況です。

 

れを受け、基本価格を設定して展開している規格プランについて価格改定させていただきます。

【札幌エリア:QUAREA(クオリア)】 → 2021年11月以降ご契約分より改定価格(価格未発表) 

【帯広エリア:Lotta(ロッタ)】 → 既に改定済み

 

詳しくは各営業担当までお問い合わせください。