Menu

Knot webウェブマガジン ノットウェブ

北王スタッフが家を建てたので、いろいろ聞いてみました vol:1家を買うタイミング(全3回第1回)

北王スタッフが家を建てたので、いろいろ聞いてみました vol:1家を買うタイミング(全3回第1回)

 

最近、二人の北王スタッフが戸建てを新築しました。

 

設計士:加賀 と 営業:藤原 のふたり。

DSC_0057_R

加賀 直筆(かが わたる 職業:設計士)

 

DSC_0034_R

藤原 直筆(ふじわら やすたか 職業:トップセールスマン)

もちろん、北王で建築しました。

 

「仕事=家づくり」の2人が、どんな考えで家づくりをすすめたのか?

ちょっと気になりませんか?

ざっくばらんに話を聞いてみました。

 


なんで家を建てたんですか?タイミングとかありました?


DSC_0063_R

加賀:「二人目の子供ができたことが一番のキッカケかな。1人目も歩き回るようになってきたし、やっぱり家で伸び伸びとさせてあげたい気持ちが強くなってきて。賃貸マンションだと狭いし、子供が遊ぶ音もご近所迷惑になるからね」

藤原:「ぶっちゃけて言っちゃうと、住宅ローンが更に低金利になったり、条件よく借りれるようになったことがタイミングだったかな。ウチはもう、”夢いっぱいの新築戸建に住む”っていうのが、夫婦ともにずっと希望だったから…。特に奥さんはそれが強かった。結婚してから住んだ賃貸アパートも、そりゃ酷いところだったし…。”もう、アパート無理!”ってなってた(笑)」

 


戸建を新築、それ以外は考えなかったんですか?マンションとか。


DSC_0054_R

加賀:「正直かなり探したよ。賃貸も中古分譲マンションも新築マンションも全部。でも、賃貸はやっぱり家賃がもったいないと思ったし、4人で住むのに丁度いい造りの部屋も無かった。中古マンションだと仕事柄もあって結局アレコレ直したくなるし、色々やるとお金もけっこうかかる。新築マンションは戸建てよりも高くなっちゃう感じだった。さっき言ったように子供の音の問題もあるしね。っていうことで、新築戸建てが一番自分たち家族の問題を解決する選択だったんだよね、長い目で見ても。これは設計士っぽい視点かも

 

DSC_0070_R

藤原:さっき言ったように、ウチは最初から「家は絶対、新築戸建!」っていう感じだったから、ほかの選択肢は無かった(笑)

 


土地はどうやって探しましたか?


土地探し

藤原:「仕事で土地探しはいつもしてますからね。インターネット中心に探してました。ただ、最終的に決めた土地は奥さんがネットで見つけた土地。奥さんから「ここどう?」って連絡あって、すぐに問題ないか調べましたね」

<藤原の土地>
土地探し
面積:184.51㎡(55.81坪) 駅徒歩:20分 北東向き 

藤原:「南側にある後ろの家の背が結構高いので日当たりに不安はありました。日ごろ色々な土地を見ている私でもそう感じたくらいだから、一般の人だったら更に不安になると思いますね。事実、奥さんの両親とかは結構不安がってた(笑)でも設計の太田さんと相談して、それを解消できるアイデアが浮かんだので、決断した感じですね」

 

土地探し

加賀:「僕は結局、藤原さんに探してもらった土地で決めたんだよね。やっぱり営業スタッフは土地探しのプロだから探すのはお任せしようかなと。あと、この土地の前に1度ほかの土地で買い付けしたんだけど、それはタッチの差で売れちゃって。そういう経験もしてたから、すぐ決めたよね。たしか月曜日に紹介してもらって、すぐに現地見に行って、水曜日には決めてた(笑)」

 

土地探し

藤原:「早っ!って思ったもん(笑)

加賀:「イメージ通りの家にできることがわかってたしね。設計士だから(笑)

<加賀の土地>
土地探し面積:124.40㎡(37.63坪) 駅徒歩:8分 北・東向きの角地 

加賀:「公園にある大きなドングリの木が見えるのが気に入ったよ。面積は大きくないけど、イメージしていた家は十分に建築できるサイズだったし、角地だから圧迫感もないからね」

 


土地を決めるにあたって大事にしたことは?


土地探し

藤原:「想定した金額に近いという価格面はもちろんとして、いちばんは奥さんの実家が近いということでした。私は転勤もあるかもしれないから、子供のことを中心に色々考えるとやっぱり奥さんの実家の近くがいろいろと便利だと思って。最初の想定予算より100万円くらい高い土地だったけど、それくらいの価値ある土地かなと思って決めましたね」

土地探し

加賀:「藤原さんと同じような理由で、実家の近くっていうのは前提にあったよ。あとは、駅の徒歩圏っていうのもあった。夫婦ともにマンション育ちで駅近だったから、その利便性を体験して育った。だから子供にもそのほうがいいかなと思ってね。あとは、緑が見えるっていうこと。さっきも言ったけど、目の前に公園があって大きなドングリの木が見えたから、それも決め手のひとつになったかな。リビングから緑を見て生活したかったからね

 

土地探し

藤原:「正直なところ、最初に加賀さんの土地見たとき結構狭いなーって思った。広めの土地にすると思ってたから」

加賀:「最初は将来的な親の同居の可能性も含め、増築可能な広めの土地を考えてたんだけど、実家が近いことでその必要性も少なくなったしね。大きな土地だとずいぶん高くなるし、土地にばかりお金かけるわけにもいかないしね」

 


まとめ


今回のvol:1では、二人の家づくりの経緯や土地のことについて聞いてみました。

まとめますと…

加賀の家づくり
■一番のキッカケ(家を買うタイミング) ➡ 家族が増えたこと
■戸建て以外は考えた? ➡ いろいろ検討した上で戸建てが一番
■土地はどうやって探した? ➡ 藤原に探してもらって、すぐに自分で見に行った
■土地探しで大事にしたこと ➡ 想定金額に近いことと、 ①実家の近く ②交通機関の近く ③緑が見える

藤原の家づくり
■一番のキッカケ(家を買うタイミング) ➡ 住宅ローンの低金利や有利な条件 
■戸建て以外は考えた? ➡ 戸建て以外は考えてなかった
■土地はどうやって探した? ➡ 夫婦でWEBで探した
■土地探しで大事にしたこと ➡ 想定金額に近くて、奥さんの実家が近いこと

ということでした。

印象的だったのは、土地を決めるときにスパッと決断していたことでした。

先日の前野ブログの内容とも絡むことですが、自分たちが希望する生活のイメージを持っていて、それが実現できる土地なら問題ないという考えでしょうね。やはり家づくりのプロなので、それをイメージするスピードが早いのだと思います。

 


次回は、家のことについて聞いてみます


vol:2では….

IMG_ 4200_R 
(藤原家の外観模型)

 

DSC_00 11_R
(加賀家の収納取手クローズアップ)          

いったい、どんな考えが込められた家なんでしょうね。楽しみです!

(vol2、vol3 ともにUP済み。下の画像からリンクして見れます)

<制作:五十嵐、前野 オーナー:加賀、藤原>

【シリーズ記事】

■北王スタッフが家を建てたので、いろいろ聞いてみました vol2:藤原家の場合

knot fujiwara

■北王スタッフが家を建てたので、いろいろ聞いてみました vol3:加賀家の場合
加賀アイキャッチ