Menu

Knot webウェブマガジン ノットウェブ

″完成見学会″ってどんな様子なの?札幌・月寒の家オープンハウス・レポート

″完成見学会″ってどんな様子なの?札幌・月寒の家オープンハウス・レポート

6月17日(土)18日(日)の2日間で開催した『札幌・月寒の家』完成見学会の様子をレポートします。実際に北王で建築いただいたオーナー様のお宅を見学することができる機会となるこのイベント。”完成見学会”や”オープンハウス”などいくつかの呼び方がありますが、北王では”完成見学会”として、定期的に開催しております。今回は2日間で延べ49組もの方が見学くださいました。

札幌市豊平区月寒のオープンハウス
2階のリビングの様子。両日ともに非常に天気が良く、バルコニーにつながる大きな窓からは気持ちの良い光と風が入り込んでいました。

光と風が入り込むリビング
勾配がついた天井は最大で高さ3.9m程度!(通常の天井高は2.4m程度) 見学した方からは「すごく開放感がある」「天井に貼っている木が素敵」といった声が聴かれました。天井高に興味がある方には特に参考になったようですね。

新築見学会
落ち着いて見学してもらうために、同じ時間帯の見学は3組様に限定しました。家の中をまわりながら、「このリビングで何畳くらいですか?」といった一般的な質問から、「このスイッチプレートはどこのメーカーのものですか?」といった少々マニアックな質問まで、気になったことをスタッフに聞きながら、自分たちの家について思いを巡らせている様子でした。

電気スイッチ
ちなみにスイッチプレートは「神保電器のNKシリーズ:ガイドランプ付」スクエア形状でシンプルな雰囲気が北王の家との相性良しです。

戸建住宅のスイッチ
暖房のコントローラーやインターホンなど、最近の戸建てはスイッチ関係が多くなりがちですが、壁をすこしくぼませて一か所にまとめるだけでスマートな印象にすることができます。「こういう細かい工夫で印象がかわるものだね~」と、実感いただいている様子でした。

デスクカウンター
木製枠の窓辺には木製のデスクカウンターを備え付け。明るく、心地よい時間が過ごせそうな雰囲気。「ここでノートパソコンできるね」「ダイニングのすぐ後ろだからダイニングチェアが使えるな」など、具体的な生活の場面をイメージしている方が多かったです。

鏡が大きい洗面スペース
白く清潔感のある洗面スペース。「鏡が大きくて…ホテルみたい」「壁の中を使った収納が便利そう」といった感想が目立ちました。

サペリ床
床材は「サペリ」という木材。知名度は低い木材かと思いますが、その赤みがかった落ち着いた色合いから、好きになった方が多くいらっしゃいました。

新築住宅収納
収納スペースを参考にされた方も多かったです。例えば玄関ホールにあるこの壁は…

大きな収納スペース
目立たない扉になっていて、開けると大容量の収納になっています。よく着る上着などの収納に便利です。「この場所にこういう収納が理想的」「壁に同化していて一見気づかなかった」といった感想が多かったです。

オープンハウス来場
見学された皆さん、それぞれがそれぞれの視点で見学をされていて、まだ見ぬ自分たちの家の参考にされている様子でした。

完成見学会(オープンハウス)は、実在するオーナー様の要望が組み込まれた家を見学できるイベント。「ここのオーナーさんはこういう考えなんだ~、私も同じ感覚かも!」とか、「こういう要望に対して、北王はこういう工夫で応えたんだ」といった、生の情報を得れる機会になります。家づくりを検討されている方にとって、非常に参考にしていただけるイベントだと思います。

ご見学いただいた方、そして何よりも家を提供していただいたオーナー様、ありがとうございました。

<取材:五十嵐>