Menu

Knot webウェブマガジン ノットウェブ

イベントレポート 【RC土間が特徴的】西野の家オープンハウスレポート

イベントレポート 【RC土間が特徴的】西野の家オープンハウスレポート

2017年10月21日・10月22日に開催した、『LUXE  西野の家』オープンハウスのレポートをUPします。

先日の『LUXE 澄川の家』と同じく、2日間で延べ30組超の方に見学いただきました。ご来場いただいた皆様、入居前のご自宅を提供いただき、インテリアとしてお引越し前の家具も設置していただいたオーナー様、本当にありがとうございました。

札幌市西区西野のオープンハウス

ありがたいことに当日の玄関にはたくさんの靴がならびましたが、広い玄関なので問題ありませんでした。ただ、ご見学者が重なり、スタッフがご案内できない時間帯がございました、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

土間の活用

『居住空間の中心にあるコンクリートの土間』が印象的だった西野の家。「リビング」や「ダイニング」といった固定観念に縛られずに実現した間取りは、見学していただいた多くの方にとって「こんな考え方もある」という気づきにつながった様子でした。

土間収納

玄関から居室空間へ延びるコンクリート土間。当日はオーナー様がもつ趣味のひとつであるスノーボードを展示させていただきました。アウトドアが趣味の方からは「こういう空間に憧れます」という声が聞かれました。

アウトドア趣味は土間を活用
この土間空間はオーナー様の「土間がある空間が好き」「アウトドア用品のメンテナンスをしたい」という要望で設けられました。(別日撮影画像)

土間設計

土間の配置を含め、オーナー様と担当設計士:飯田が、非常に細かい部分まで打ち合わせを重ねたお宅です。(別日撮影画像)

住宅建築の職人

土間を仕上げる職人さんの様子。丁寧な仕事が仕上がりの美しさに直結します。(建築中 撮影画像)

高級キッチン

キッチンはトーヨーキッチン社の『BAY』をご採用。カウンターとしても使えるサイズの天板です。『カウンターに並んで食事をするのが好き』というオーナー様のご要望に沿った配置となりました。画像のカウンターチェア×2脚は、北王のインテリアショップRelifeでご購入いただいたものを、オープンハウスに合わせ、先行で納品させていただきました。

キッチンを考慮したカラーコーディネート

非常に特徴的な仕上げのキッチンですが、グレーを基調にコーディネートされた空間と非常に良い相性を見せていました。

広いパントリー

奥に見えるのは大容量のパントリー。冷蔵庫を置くスペースも確保しています。「このキッチン…….すごい存在感ですね!」「この位置にあるパントリーって理想です」といった感想を持つ方が多かったです。

インテリア照明

画面の右上にあたる天井部分には一面の間接照明が組み込まれています。白い壁に反射して、空間全体をやわらかい光が包み込んでいました。

リビング段差
土間を渡る橋のように設置された段差は、リビングではベンチとして使える高さにしました(別日撮影画像)

コンセント隠し
目立たないところにコンセントも設置。生活シーンを考え、こういった細かい点も打ち合わせを重ねていきます。

タオル掛けの位置
タオル掛けやスイッチプレート、引き戸の取っ手に至るまで、種類や位置を検討していきます。

171003西野の家 2連-01
左:玄関を入った印象的な位置に貼ったボーダータイル 右:洗面スペースにはモザイクタイル

窓台を収納に活用
トイレは一面のクロスを濃いグレーに切り替え。収納棚を兼ねた窓台の木はブラックに塗装しました。

 

スティール手すり
階段からキッチンを見下ろす。スチール手摺の質感が空間と良い相性を見せていました。

シーリングファンを効果的に利用
吹き抜けには大きな窓を2つ設置。空気を混ぜて温度差を和らげるシーリングファンも設置しました。

新築相談
会場内の一角で詳しいご相談をさせていただいている様子。かなり具体的なご相談をいただく方も多かったです。

 

おしゃれな玄関ドア

外壁はガルバリウム鋼板。「ディオールグレー」という、青みがかった優しい色合いのものをご採用。それに合わせ、玄関ドアはシンプルなデザインのものにしました。

防犯になるライトセンサー
人が近づくと点灯する人感センサー付きの外部ライト。

スポットライト照明

夕方、外から内部を見た様子。土間を照らすスポットライトが印象的な光を放っていました。

オーナー様のご協力のもと、お引渡し前にわずかな期間をお借りして開催する北王のオープンハウスオーナー様と設計士がどのように打ち合わせを重ね、どういうお宅ができたのか?実際に体感できる機会です

今後も皆様の参考にしていただけるようなオープンハウスを開催していきたいと思いますので、ぜひ、ご見学ください!