Menu

Knot webウェブマガジン ノットウェブ

【テーマ=シンプルな家、暮らし】A様宅を訪問しました。クオリア05 

【テーマ=シンプルな家、暮らし】A様宅を訪問しました。クオリア05 

「シンプルな家、暮らし」というテーマのもと、クオリア05を建築いただいたA様宅を訪問しました。当初はマンションのリノベーションも検討されていたようですが、モデルハウスとして公開していたクオリアを見て、「ここだ」と感じていただいたようですお部屋のどの部分を見ても「A様らしさ」を感じるお宅。少しだけですがご紹介させていただきます。

 

DSCF5226_R

玄関の様子。木製のシューズボックス上に、奥様の趣味趣向に沿って飾られたモノたち。まさに、「こういう使い方」をイメージして設計した場所ということもあり、作り手としてもとっても嬉しい気分になりました。それぞれのモノの大きさとか、配置・素材感とか、色とか….、完璧だったなぁ。

 

 

秋元2-01

洗面スペースの様子。クオリア05は玄関と洗面スペースが隣接しています。 画像左:プレーン色に貼り替えした壁と、カップやタオルが良い相性でした。あえて見せている銀色の配管も良い感じです  画像右:壁にもたれかけられた木製ラダーは「置くならココだね」感が出ていました。画像では見えませんが、手前にある木製のハンガーラックと合わせてセンス抜群。

 

秋元3-01

玄関ホールからリビングを見る。クオリア05が特に美しく見えるカットの一つだと思います。床材で使われているカバの無垢材が壁にも貼り付けられています。奥様:「この壁に木を使えたり、家具製作をお願いできたのはすごく満足しています」と言っていただけました。

 

DSCF5214_R

ちょっとしたところに、ちょっとしたモノを置くだけで、不思議なくらいグッと変わる空間の印象。

 

DSCF5068_R

訪問した我々に美味しいコーヒーを淹れていただきました。

 

DSCF5187_R

オーダーメイドのオープンラック。縦に入る板にグレーとベージュが混ざったような独特な風合いがある色味をセレクト。ちょうど良い分量で置かれた食器が空間に映えていました。

 

 

DSCF5223_R

クオリア05には、キッチンの向かいに階段下を利用した大容量のパントリーがあります。カゴや箱をうまく利用して、機能的かつ美しく収納されていました。

 

 

DSCF5141_R

リビング全景。3本の木柱で曖昧に仕切られたスペースが特徴的なクオリア05。家具や小物の配置、すべてが空間と調和していました。

 

秋元1-01

サイズ・素材感がピッタリな収納家具と、その上に置かれたオブジェクト。床に置かれた絵画もハマっていました。奥様:「家が完成する前から、このスペースはこういう風に使おうってイメージしていました」とのこと。

 

DSCF5061_R

リビングからキッチン・ダイニングを見る。3連のペンダントライトが印象に残りました。

 

 

DSCF5166_R

DSCF5156_R

2Fフリースペースは読書を楽しむセカンドリビング。しつこいようですが、「こんな使い方してくれたらいいよな~」って思い描いていた通りの使い方でした。

 

 

秋元4-01

画像左:照明もカワイイ 右画像:2Fから1Fの途中、開口からチラリと1Fの様子が見えるのが良い気分。

 

DSCF5084_R

このリビングで過ごせば、きっと前向きで良いアイデアが浮かんでくるだろうなぁ、と素直に感じました。「初めての冬も、寒さを感じることなく快適に過ごしています」とのこと。

 

DSCF5193_R

お宅を拝見し、A様は自分たちが好きなモノや、自分たちなりの暮らし方を知っているのだろうなという印象でした。「シンプルな家」というテーマのもとで家づくりを検討されたA様。「シンプル」ということの機能性や価値を考えてきた我々にとって、そのひとつの形であるクオリアをA様が選択していただいたことは非常に喜ばしいことです。

急なお願いにかかわらず、快く訪問を受け入れていただいたA様、本当にありがとうございました!

※A様宅は、2018年2月23日発売の「北海道の注文住宅」という住宅情報誌にも掲載させていただくことになりました。

<取材:藤原・安達・五十嵐>