Menu

Knot webウェブマガジン ノットウェブ

【オーナーのはなしを聞きながら】オーナー宅訪問イベント イベントレポート

【オーナーのはなしを聞きながら】オーナー宅訪問イベント イベントレポート

2018年5月~6月にかけ、3組のオーナー宅で開催した「本音が聞ける見学会 -オーナー宅見学会-」の様子をレポートします。

戸建てを検討中の方が、実際の住み心地をオーナーに直接聞ける本イベント。家づくりの先輩でもある3組のオーナー、3者3様の暮らしぶりが垣間見れ、大変好評いただきました!

 


1組目 : 見晴らしの良い家 丘珠 (5月27日開催)


以前のknot web記事【コンテスト特別入選】その後の暮らしを訪ねて。でもご紹介していたお宅。このオーナー宅訪問イベントにも快く応じていただきました。

 

快晴となった当日。お宅の前に広がるこの見晴らしの中、気持ちよい札幌の初夏を感じることができました。弊社の営業車が雰囲気を壊していますね(笑)

 

外観。家の一部がカーポート+物置を兼ねています。カーポート奥のスペースには……

 

当初の予定通り、ご主人がDIYでウッドデッキを製作中でした。しっかりとレベルを出して、水平を取っている様子がわかります!

 

デッキに使う木材の塗装を乾かしている様子。約100坪もの大きさがある敷地、こういった作業もしやすそうですね。

 

たくさんの見学者が重なっても十分対応できる広い玄関。土間にはたくさんの植物が置かれ、抜群の日当たりの中で活き活きと育っていました。

 

見ていて気持ちよくなるくらい綺麗に靴が置かれたシューズボックス。見学者は「これは使いやすそうだね」「こんなにカッコウ良く置ける自信がない…」など、玄関スペースについていろいろなイメージを膨らませている様子でした。

 

オーナーが実際にその場にいる状態で見学させていただく本イベント。「お邪魔します。はじめまして〇〇です」「いらっしゃいませ。〇〇です」といった具合の挨拶から始まります。今回のオーナーも、大変気さくに対応いただきました。

 

また、そういったイベントのため、見学者には手袋や靴下など各種のご配慮をいただくようお願いしておりますが、皆さん大変気をつかっていただきました。

家づくりの先輩でもあるオーナーが話す、「こういう流れでこの土地にすることに決めた」「こうだったから北王で建築することに決めた」など、具体的な判断のキッカケやタイミングについて、見学者は非常に参考にされていた様子でした。

 


2組目 : 西区・福井の家 (QUAREA №01) 6月10日開催


完成当時にもオープンハウスを開催させていただいたお宅。オーナーには大変急なお願いだったにも関わらず、快くOKしていただきました! にもかかわらず…私(五十嵐)の要領が悪く、当日の様子をしっかりと撮影できませんでした……。そこでオーナーが日々の暮らしをシェアされているinstagramから素敵な画像をいくつか拝借してご紹介させていただきます。(こちらも快諾いただき、ありがとうございました)

 

大きな吹き抜けを兼ねた階段から1Fリビングを見下ろす。無垢材の床での、いわゆる「地べた生活」はとっても気持ち良さそうです。見学者は「木の床だと、裸足で過ごすのが気持ち良さそうですね」と、イメージされていた様子でした。

 

お子様はこんな感じで気持ちよさを表現することも多いようです(笑)

 

クオリア№01の2Fホールは多様な使い方ができるスペース。こちらのオーナーはオープン収納+扉付き収納という形でお使いいただいています。奥に見える寝室のブラインド越しに入る光が綺麗。

 

ダイニングからキッチンを見る。キッチンの壁は「モールテックス」という材料で仕上げられています。空間全体は無垢床がつくるナチュラルな雰囲気の中で、コンクリートのようなザックリとした印象のあるこの壁が、適度にピリッと引き締めているような、そんな雰囲気でした。

 

キッチン背面の収納棚はオーナー支給のもの。メタルの色味や質感がキッチン空間に馴染んでいます。

セミオーダー感覚の家づくり『クオリア』の№01の間取りで建築いただいたこちらのお宅ですが、「オーナーらしさ」がよく出ているお宅だなぁと感じます。多くのオーナーに建築いただいている『クオリア』ですが、本当にそれぞれのオーナー毎に違う印象の家となります。

見学された方も「公開中のクオリア・モデルハウスとは、また違う印象ですね!」という声が聞かれました。

 


3組目 : ウッドデッキ体験会を同時開催 厚別QUAREA №04  (6月24日開催)


QUAREA №04を建築いただいたオーナー。そして、それとともにつくられた大きなウッドデッキ+テラスが非常に特徴的なお宅です。それをより体感していただきたく「ウッドデッキ体験会」と称し、ウッドデッキでコーヒー+ジュースを提供させていただきました。

 

駐車スペースから玄関までのアプローチがウッドデッキになっています。

 

そして、家族や友人で過ごすのにちょうど良いサイズのテラス。

 

当日はテラスとウッドデッキにベンチやアウトドアチェアを置き、コーヒーやジュースを飲みながら過ごしていただきました。(だいぶ寒い日でしたが….)

 

もちろん室内も公開していただきました。「キッチン収納はこういう使い方がしたくて、形状を相談しました」など、オーナーからだからこそ聞ける内容に、みなさん耳を傾けている様子でした。

 

 

「収納量は足りてますか?」→「充分ですね。ちょっと足りないかもしれないと思い、ここに追加したのが良かったですね」 「寒くはないですか?」→「以前の賃貸住宅がすごく寒くて….。それと比べると全然暖かいです。光熱費も想定よりも安くて助かっています」など、すごく具体的な質問でも直接聞けることに、見学した方は満足いただいた様子でした。

 


不定期ですが、『本音が聞ける見学会』 は今後も開催する予定です


その後の暮らしが見学でき、そこに住むオーナーからお話も聞ける「本音が聞ける見学会」。今回も見学いただいた方からは大変好評で、今後も開催していく予定です。また、ご協力いただいたオーナーも「たのしかったし、記念になります」と言っていただけたのが大変うれしいことでした。今後もすべてのオーナー様と良好な関係を築いて、うれしい時間を増やしていければいいなと感じました。ご協力いただいたオーナー様、本当にありがとうございました。