Menu

Knot webウェブマガジン ノットウェブ

【窓から、石狩湾を望む】手稲 稲穂の家 オープンハウス レポート

【窓から、石狩湾を望む】手稲 稲穂の家 オープンハウス レポート

 

オーナー様へお引渡し前、9月15日~17日に開催した【窓から、石狩湾を望む】手稲 稲穂の家 オープンハウスの様子をお伝えします。胆振地方を中心に、大変な被害を及ぼした地震からほどなくの開催でしたが、こちらのお宅は何も影響はなく、予定通り開催させていただきました。オーナー様はお引渡し前に何かとご心配だったかと思いますが快く提供いただき、本当にありがとうございました。今回も30組を超えるたくさんの方にご見学いただきました!

 

 

場所は手稲区・稲穂。JR稲穂駅から手稲山のほうへ上がったところにあります。結構な傾斜がついていますが、だからこそ広がる景観が魅力的な立地です。延床面積は30坪程度と、どちらかというとコンパクトなサイズ感ですが、このVIEWを活かした、抜け感ある開放的な2Fリビングのお宅です。「不必要に広くなくていい、でも狭い感じにはしたくない」というイメージを持たれている方は、特に参考にしていただけたかと思います。

 

 

大きなRC階段を上って入る玄関ポーチ。画像ではわかりづらいかもしれませんが、アプローチ部分の外構工事を踏まえてのデザインなので、とても一体感がありました。「なんか、取ってつけた感が無いっていうか…。いい感じですね」という嬉しい感想を聞くことができました。

 

玄関。シンプルなシューズボックスが空間に馴染む中、ミラーや照明、右側の壁につけられたコートフックなど、各種のインテリア要素がひとつの目的とする雰囲気を目指して調和されており、見学いただいた方には大変参考になった様子でした。

 

左画像:壁付された、色とりどりのコートフック。当日はインテリアショップ『SUU』(スー)さんにご協力いただき、各種インテリアをお借りすることができました。コートかけに掛かっているのは、いわゆるフリンジ。飾りです。

右画像:遠目から玄関ホールを見る。廊下の先にあるキレイな壁って、飾り的な要素があるインテリアを設置するには抜群の場所だと思います。床はブラックチェリー。

 

今回は2Fにリビングがあるお宅。玄関ホールにある階段はこのような感じで、吹き抜けを兼ねた配置になっています。なので2Fからの光が入り込む、とても明るい玄関。

 

2Fのダイニング・リビング全景。当日は各所に配置された窓からちょうど優しい光が入り込んでいました。

 

 

リビング。今回ははじめてご協力いただくことができた、SAC WORKS(エスエーシー ワークス)さんに一人掛けソファをお借りして設置しました。2人-3人掛けといった普通サイズのソファを置くことを想定したリビングですが、妙にハマっている空気を放っていました。「そうか、別に必ずしも普通サイズのソファを置くこともないよね…」という形で参考にしていただいた方もいましたね。

 

この一人掛けソファ、座り心地、抜群でした(笑)

 

2Fダイニング・キッチン。キッチンはシンクとコンロが独立した、いわゆる2列型のものを採用。完全にアイランドとなっている真っ白なシンク部がとても印象的でした。

 

キッチン前面には階段+吹き抜け。右手に見える大きな窓から見えるのは……

 

この景色。よーく見ると遠くにはわずかですが石狩湾も見えました。この画像を撮影したのは夕方で、穏やかな光が綺麗でした。朝は朝の、夜は夜の、また違った景色が楽しめるのだろうと思います。隣の家が邪魔にならない、高台の傾斜地ならではの楽しみだといえます。

 

キッチン背面にはカウンター高の収納。カウンター巾で2.5m程度あり、家電を置いても充分にある作業スペースを見て、「これは使い勝手が良さそう!」という声を多くいただきました。飾り棚を兼ねたオープン収納スペースは、窓を挟むように設置することで【しっかり考えられた感】が出ます。

 

キッチンからリビング方面を見る。各所の窓から入る光で、夕方でも明るい印象でした。

 

2F・洗面スペース。リビングに隣接しています。グレーとベージュが混ざったような色味のカウンターが全体の雰囲気とマッチしていました。

 

 

日が暮れてきて、何とも言えない綺麗な灯りを放っていたのは、ORITO(オリト)さんの照明。多様な和紙を用いて作られる照明は唯一無二の灯り具合。

本当にたくさんの方にご覧いただいた、稲穂の家 オープンハウス。ご見学いただいた方、そしてオープンハウスの開催を快く了承いただいたオーナー様、改めてありがとうございました!