Menu

Knot webウェブマガジン ノットウェブ

【全部あるけど、全部すっきり】福井の家 オープンハウス レポート

【全部あるけど、全部すっきり】福井の家 オープンハウス レポート


9月中旬に開催した、【全部あるけど、全部すっきり】福井の家 オープンハウス のレポート記事です。色々な要素や仕掛けがたくさんありながらも、スッキリとまとまり調和がとれた空間。今回も、本当にたくさんの方にご見学いただきました!

 

<当日の様子。ダイジェスト・スライド>

 

 

手稲山・阿部山・三角山といった山々に囲まれ、自然を間近に感じられる環境が魅力の福井エリア。

 

そんな福井エリアにある80坪超もの大きな角地にあった今回のお宅。黒いガルバリウム鋼板がシャープな印象でした。

 

お庭にはウッドデッキも完成。

 

エントランス周りには石を積み、植栽も施されていました。

 

1Fダイニング・リビングの全景。庭に面した大きな窓からの光が気持ち良い光景をつくります。突き当りの壁一面は、コンクリートのような質感が特徴的なモールテックスという左官仕上げが施されています。

 

見学された多くの方が、その設えや間取りに共感いただいた様子でした。

 

キッチン方向を見る。キッチン後ろには独立したパントリーがあります。

 

リビング・キッチンに隣接するスペースには特注の引き戸が設けられていて、状況に応じてもう一部屋として使うことができます。

 

フリースペースからリビング方向を見る。3本の柱が、ほどよく空間を分ける役割を果たすとともに、広い空間にメリハリをつけている印象でした。

 

そして、リビングで存在感を放つスケルトン階段。黒いスチールのササラが周囲をキュッと引き締めるとともに、上下のリズムを作り出しています。

 

左画像:玄関ホールからリビング方向を見る。 右画像:吹き抜け。大きな2面の窓から光が降っていました。

 

吹き抜けから1Fを見下ろす。

 

 

 

左画像もうちょっと引いて、玄関ホールからリビング方向を見る。玄関に入ったときに感じる奥行きと、吹き抜けの上下感が楽しい。 右画像:玄関には土間続きでシューズクローゼットも配置されています。

 

洗面スペースやキッチン壁には一部タイルを採用。その色味や質感が、空間に品の良さを与えてくれています。

 

キッチンは天板にステンレスが使われたフラット対面タイプ。

 

キッチンからリビング・ダイニング方向を見る。窓の外は庭のスペース。

 

かなり色々な要素が充実しているお宅でした。そういった場合、間違うと「ゴチャゴチャ」にもなってしまう場合もありますが、非常に「スッキリ」とまとまっている印象のお宅でした。手前味噌ながら、北王ならではの細部のスッキリした仕上げと、オーナーの美意識によって、スッキリが実現されているのではないかと思っています。

引渡し直前にもかかわらず、オープンハウスにご協力いただいたオーナー様、本当にありがとうございました。ご見学いただいた方にとって、家づくりの参考になる+単純に楽しい時間となった様子でした。これからもどうぞよろしくお願いいたします。