Knot webウェブマガジン ノットウェブ

【緑を背に】北広島の家 オープンハウス(見学会)レポート

【緑を背に】北広島の家 オープンハウス(見学会)レポート


 

6月下旬にオープンハウス(見学会)を開催した『北広島・緑地沿いにある家』をご紹介します。コロナウイルスの不安が収まらぬ中、見学いただいた皆様ありがとうございました。そして何よりもオープンハウスの開催を快諾いただいたオーナー様、本当にありがとうございました。

今回、どうしても当日の様子を撮影できなかったため事前の画像でのご紹介とさせていただきます。

 

緑多く静かな住環境が魅力の北広島市。都市計画に基づき配備された緑地が点在しています。その中のひとつ「青葉第2緑地」に隣接した約102坪もの大きな面積の敷地に今回のお宅はあります。

 

画像は建築前・敷地調査時の様子。もともとあった古家が解体され、背後に木々が立ち並ぶ敷地だということがよくわかると思います。

 

その木々を背にして建てられたお宅。大きな白いガルバリウム鋼板の外壁が緑の中で映えていました。延床面積は30坪と比較的コンパクトなサイズですが、平屋的な暮らしも可能な1Fに寝室がある贅沢な間取りになっています。

 

玄関から室内を見る。ホールとリビングの堺にはある引き戸は造作したもので、床から天井までピッタリの高さでつくられています。また枠などがあまり主張しないような形状にしているので、引き戸を開けた時も閉めた時もスッキリとした印象になります。

 

 

リビング方向を見る。南側には大きな窓が設置されていて、ナラの無垢材が使われた床が初夏の気持ち良い光に照らされていました。

 

キッチンの様子。緑地側に配置された窓から程よい光が入っています。撮影した日は柔らかな風が吹く日で、綺麗に揺れる木の葉を見ていると日ごろのストレスが解消されるようでした(笑)。オープンハウスで見学いただいた方も「後ろに家が無いのは落ち着くし、緑だったらなお良いですね」といった感想を持っていました。

 

奥に見える棚はパントリーです。やはりキッチンに隣接した独立パントリーは使い勝手がよさそうです。

 

キッチンからリビング方向を見る。右側の壁に見えるのはテレビの壁掛け金物です。

 

壁からニョキっと出ているのはトレーニング用のパイプ。オープンハウス時に見て「あ、ウチもこれつけたい」ってなる方が多いです笑

 

洗面スペース。ネイビーの大判タイルとナラの無垢床が相性よしでした。

 

左画像:リビングから1F寝室方向を見る。冒頭でご紹介しましたがこの家は1Fに寝室が配置されています。階段を中心にして1Fのすべてのスペースが回遊動線でつながっています。こういった平屋にも近い間取りは1Fのボリュームが大きくなってくることから、広い敷地が必要になってくるなど贅沢な間取りではありますが、見学された多くの方が参考にされている様子でした。

右画像:寝室からリビング方向を見る。

 

2Fホール、角に配置された印象的な窓。2Fには2部屋分の大きさがある居室とファミリークローゼットがあります。この間取りも参考にされている方が多かったですね。

 

 

6月の心地よい気候の中でのオープンハウス開催。見学いただいた方は家づくりの参考にしていただくとともに、気持ちの良い時間を過ごしていただけたようでした。繰り返しになりますがコロナウイルスの不安が拭えない中、ご見学いただいた皆様、そして何よりもオーナー様、本当にありがとうございました。