Menu

Knot webウェブマガジン ノットウェブ

UHBの気象予報士・菅井さんに聞く、防災のこと【備蓄と置き場所】vol.2

UHBの気象予報士・菅井さんに聞く、防災のこと【備蓄と置き場所】vol.2

 


さて前回のvol:1に引き続き、UHBの気象予報士・防災士でテレビでご活躍中の菅井 貴子(すがい たかこ)さんにご登場していただきます!

vol:1ではハザードマップと避難のことや、備えておきたい防災グッズについてお聞きしました。今回、vol2では備蓄食料や防災グッズの置き場所などについてお聞きしていきます!

 


備蓄する食糧について


 

川瀬:このモデルハウス・クオリア№04には独立したパントリー(食品庫)があります。ここに食料を備蓄しているオーナーさんも多いみたいです。

 

菅井さん:へぇ~、キッチンに隣接していて使いやすそうですね。備蓄にもピッタリかと。

 

菅井:床下収納もあるのですね!ここも備蓄しておくにはピッタリの場所ですね。

 

川瀬:長期保存食のアルファ化米を開封してみました。常温の水に浸して60分で食べれるようです。後で食べよう。

 

  菅井のシッカリ解説

食料の備蓄に関しては『ローリングストック』という考え方が良いです。防災食以外にも日常で食べるような賞味期限の長い食材(缶詰、乾麺、レトルトなど)を備え、定期的に賞味期限が迫る順に消費していき、無くなったら追加するというものです。日常を取り入れた防災対策なので、好みの食材をそろえてもいいですし、手軽に楽しく試すことができるかと思いますよ。

 


防災グッズの置き場所


 

川瀬:防災グッズの置き場所はどういったところがいいんでしょうか?クオリア№04のように「土間収納」がある場合は、リュックなどをこんな感じで置いている人が多いです。

 

菅井:基本的な出入口となる玄関の近くなので良いですね!取り出すのも簡単そうです。……ところで川瀬さん、せっかくなので避難訓練してみてはいかがですか?」

 

<スムーズかつスピーディー。光に飛び込むような動きを見せる川瀬>

 

 

菅井:グッド!こうやって避難時の動きをイメージしておくことが大切です。平常時の避難訓練はどこか楽しい雰囲気もありますし、ご家族で楽しみながらやってみるのもよいかと思います。

川瀬:やったぜ。肝に銘じておきます。

 

菅井:あと、置き場所は1か所にまとめずに分散することも大切です。大雨による浸水だと地下や1階は水に遣ってしまいます。ベッドを使われている方でしたら、ベッド下に防災リュックやスリッパ、懐中電灯など置いておくとよいですね。

 

菅井:あとこういった造り付けの収納は良いですね。地震だと収納自体の転倒が大変危険ですから、そのリスクはだいぶ軽減されます。

川瀬:なるほど。収納は造り付けにすることが多いから、それはリスク低減につながってるんだなぁ。

 


どうやって情報入手すればいい?


 

川瀬:先ほど作っておいたアルファ化米の「ドライカレー」を頂きながら、最後の質問に移らせていただきます。災害時に情報を収集するメディアについて、どう考えておけばよいでしょうか?僕は2011年の東日本大震災時は東京にいたのですが、ツイッター中心に結構なデマ情報が流れていた印象があります。

 

菅井:SNSの普及により情報は迅速に入手できるようになりましたが、「風説の流布」といって、デマ情報が流れることも少なくありません。信頼できる情報源を普段からブックマークしたり、使いこなしておくことも大切です。例えば…….

 

「北海道防災情報」ですとか…..

 

「川の防災情報」なんかはかなりの情報量で専門家も利用していますし、一般の方も使いやすいと思いますのでオススメですよ。

 

川瀬:日頃からの準備や意識付けが大切ってことですね….(ドライカレー、けっこうおいしい)

 

  菅井のシッカリ解説

テレビは確認を取りながら取材がされた信頼度の高い情報といえますが、電力の確保をどうするか考えておく必要があります。その点、ラジオは電池や充電で動作しますし、どのスーパーやガソリンスタンドが空いているか等、生活において有効な情報が入手できる傾向が強いですね。また新聞は速報性には劣りますが、災害発生の原因や今後どのようなリスクがあるのか、長引く避難生活をどうするかなどの記事も多いに参考になるといえます。

 


あれば喜ばれるかも……北王オリジナル防災グッズ


 

さて2回にわたり菅井さんから防災に関するアドバイスや心構えなどいただいてきました。防災グッズや生活する中でのアドバイス中心でしたが、少しでもオーナーの皆様にとってお役立ちになれば幸いです。また、社内スタッフの意識向上につなげ、これからの住まいづくりに役立てていければと思います。

面識もない中、各種のアドバイスいただいた菅井様、本当にありがとうございましたもし住まいをお考えでしたら今度はこちらがアドバイスさせていただきます(笑)

 

また、あるオーナー様からアドバイスいただいたのですが…….『北王オリジナル・防災グッズ』なんてあれば喜ばれるかもしれません。

 

 

イラストは微妙かもしれませんが、とりあえず北王オリジナル・防災リュックいいかも……なんて思っています。

みなさま、もしご要望などあればアドバイスいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 

関連記事:UHBの気象予報士・菅井さんに聞く、防災のこと【避難と防災グッズ】vol.1