Knot webウェブマガジン ノットウェブ

【丘の上、見晴らしの良い角地】旭ヶ丘の家 オープンハウスレポート

【丘の上、見晴らしの良い角地】旭ヶ丘の家 オープンハウスレポート


10月初旬、オーナーへお引渡し前の【旭ヶ丘の家】でオープンハウスを開催させていただきました。プロモーション時の画像を中心にご紹介させていただきます。

 

<完成イメージ>

外構工事が完了前につき外観は手書きパースでのご紹介でした。敷地面積は約46.7坪、角地なので圧迫感がありません。屋根は片流れのこう配がついています。「外構工事できっとだいぶ印象が変わってくるんでしょうね…..見てみたいです」という感想を持つ方が多かったです。

 

2F:ダイニング・キッチンの様子。最大で約3.5mの高さがある傾斜天井と、横に渡された梁の組み合わせがダイナミックなビジュアルをつくっています。このエリアは高さの限度が指定されているのですが、設計検討を重ねて実現できました。

 

ダイニング横にある一際大きな固定窓は、窓の枠を隠すように設置することでより綺麗に見えるよう工夫されています。ダイナミックな動きを感じる天井と、細かな工夫がつくる静かな綺麗さが気持ちの良い空間をつくっているように思えました。そのあたりは見学された方の共感を集めていましたね。

 

固定窓からは高台ならではの景観も望めます。

 

ダイニングからリビング方向を見た様子。

 

ダイニングからキッチン方向の窓を見ると、隣の家越しに円山が望めます。「窓から電線が見えてくるのも現実ですよね」と言っている方がいたのが印象的でした。リアルを感じることができるのがオープンハウスの良い点のひとつです。

 

キッチン前のカウンター下部は全面的に収納が造られています。すべて扉付きでスッキリとしていて、内部は可動棚つきの大容量です。

 

洗面・洗濯室。大きなカウンターと一面鏡、造り付けの可動棚が使いやすそうです。

 

さらに奥にもスペースが広がり……

 

カウンターデスク付きのワークスペースがあります。手前に見える棚はキッチン隣接のパントリーです。

 

ここからも円山を望むことができ、見学された方は「窓によって更に気持ちよくなるワークスペース」を体感いただけた様子でした。

 

1F:玄関ホール。隣には土足のままで行ける土間スペースが続いていて……

 

シンクも備えた7.5帖の大きな土間スペースが広がっています。見学された方はアウトドア用品の手入れ、ワンちゃんのスペースなどなど、こういった広い土間スペースを見て多くの利用シーンをイメージされている様子でした。

 

2Fリビング、傾斜天井、現しの梁、大きな土間スペースなど、オープンハウスを通じて体験したことは、見学された多くの方の参考になった様子でした。

広告などで利用させていただいたリビングの画像が非常に評判が良く、お引渡し前の貴重な機会をくださったオーナー様には感謝しかございません。スタッフ一同、改めてお礼申し上げます。