Knot webウェブマガジン ノットウェブ

【重なる2つの時間、空間】屯田・2世帯の家 オープンハウスレポート 注文住宅

【重なる2つの時間、空間】屯田・2世帯の家 オープンハウスレポート 注文住宅

 


3月初旬、北区屯田の家オープンハウスを開催しました。今回のオープンハウスは2世帯で住まわれるオーナー様のお宅でした。

玄関が2つ、大きなLDKが2つ、バスルームが2つ…。2つの住まいが1つになったお宅ながら、2世帯のプライバシーが程よく保たれたプランが特徴でした。

現地の写真を元に、ご紹介させて頂きます。

 

場所は北区屯田エリアにある約85.9坪の敷地に建ち、建物面積は66坪あります。2世帯だけあって非常に大きいですね。規格住宅の“QUAREA(クオリア)”2棟がひとつにまとまったくらいの面積になります。

 

1階のLDK。南側の大きな窓からリビングに入ってくる陽の光でポカポカです。

 

畳が敷かれた寝室は井草の匂いが非常に気持ちよく、リラックスした雰囲気が流れていました。

 

<左:もう一つの玄関へつながるホールスペース 右:洗濯脱衣室>

水回りはそれぞれの世帯につくられていて完全に独立していました。一部共用となっている玄関ホールは吹き抜けから光が降り美しく感じられました。

 

2F世帯用の玄関。2Fへ続くスチール階段は優しいグレー色に塗装されていました。

 

階段の踊り場で灯るペンダントライト。

 

階段スペースは吹き抜けになっているので明るく、そして空間の広がりが感じとることができました。

 

<左:階段を上がって左手にある洗面スペース 右:キッチンと個室へ繋がるホールスペース>

タイル貼りの洗面スペース、キッチンや個室へ繋がる動線など、なんともうまくつながれていました。

 

ホールスペースにある本棚は実際に見てみるとかなりの大容量でした。実際に本を置くと図書館のようになるのでは…という想像もかき立てられました。

 

こちらは2F書斎スペース。プライベート性がしっかり確保されていて、落ち着いて過ごすことができそうでした。

 

2F、洋室からLDKを見た様子。非常に広々していて明るく気持ちのよい空間でした。またこの洋室は将来、子供部屋など違う用途で活用することができます。実際に見学された方も「こんな間取だと本当に広く感じられますね!」といった声が聞かれました。

 

2Fダイニングスペース。丸い柱がアクセントになっていて居心地のよさを感じました。

 

リビングにある窓からは遠くにある山も微かにみることができました。また奥にはLDKと完全に遮らない小部屋(家事室)がありました。それぞれの空間を完全に区切るところ、区切らないところのバランスがうまくとれていました。

 

ビルトインガレージは車・バイクの格納だけでなく、物置スペースも兼ねたつくりになっていました。車好きにはときめくスペースかと思います。

 

1つの家に2つの世帯が住む。

ひと昔の当たり前だった家庭のスタイルですが、お子様を見守るのは決してお父さんやお母さんだけではなく、その上の世代もみることができるのが2世帯住宅の特徴ですよね。その上でうまくプライバシーを保つような工夫が現地では感じられました。

 

 

今回もオーナー様の深いご理解のもと開催させていただきました。お引渡し前に貴重な機会をいただいたオーナー様、本当にありがとうございました!ご来場いただいた皆様もマスク着用など感染拡大防止へのご協力をいただきありがとうございました。