Knot webウェブマガジン ノットウェブ

【今の時期、最高な窓】澄川2条の家 オープンハウスレポート 注文住宅

【今の時期、最高な窓】澄川2条の家 オープンハウスレポート 注文住宅

 


10月下旬、南区・澄川2条で【注文住宅LUXE】オープンハウスを開催しました。オーナー宅を見学いただくことで、具体的な家づくりをイメージしていただいたようでした。完成を迎えた現地の様子をご紹介します!

 

敷地は地下鉄・澄川駅から徒歩7分にあります。決して広いとは言えない約36坪の敷地ですが、角地であることに加え目の前に公園が広がっていることで非常に開放的でした。なかなか無い、恵まれた立地ですね。。。。。

 

隅切り(斜めに区画)された敷地に合わせた家のフォルム。窓の位置も印象的でした。

 

窓に近づいてみる。公園にある樹木の紅葉が綺麗に反射していました。

 

2F LDKは約25帖。ご覧の通り、なんというか公園の木々がまるでこの家の一部のようでした。

 

階段につけられた窓…本当、いい気分にさせていただきました。オーナー様ありがとうございます。

 

2Fのリビングは勾配天井になっていました。一番高いところで約3.5m(通常は2.4m)ある広々空間。天井高を調整するだけでお部屋の印象が変わります。「やっぱり高い天井は、部屋が広く見えますね」といった声もよく聞かれました。

 

キッチンはシンク側とコンロ側に分かれた2列型をセミオーダー。

 

ステンレスの天板が美しい+スッキリを空間に付加しています。バイブレーション仕上なので傷が目立ちにくいです。

 

キッチンの左奥は2.5帖のパントリーで、壁一面に可動棚が造り付けてあるので収納力抜群!右奥は居室になっていました。

 

ダイニングにある上下2連の窓は、四方を囲うように枠をつくる+中間をつなぐことで1つの窓に見せていました。こうして同種のオブジェクトをまとめることでスッキリして空間の気持ちよさが増します。

 

造り付けのTVボード。配線しやすいよう奥を一部切り欠いていました。

 

階段の踊り場はかなり広くとっていました。あくまで撮影者の感想ですが、この踊り場のゆとりがこのお宅全体に波及しているような印象を持ちました。穏やかな気持ちになるというか。。。。

 

階段を下りていくと。。。。。

 

踊り場の下にあるこじんまりとしたワークスペース。この囲まれ感、イイ。窓が上下に連続しているのも、イイ。スポットライトがポワっと広がる様も、イイ!

 

玄関の様子。玄関ドアを開けると公園の木々までズバッと視線が抜けます。右手前はシューズクローゼットになっていました。

 

1F水回りは〈洗面〉⇔〈ウォークイン・クローゼット〉⇔〈洗濯脱衣室〉が横並びになっていました。使い勝手がよさそうですね!

 

 

コロナウイルス対策として見学組数の制限・完全予約制での開催でしたが、見学いただいた方々そして、貴重な機会を与えていただいたオーナー様、本当にありがとうございました。