Menu

Knot webウェブマガジン ノットウェブ

S様がガレージ内にDIYで小屋をつくったようなので見てきました 

S様がガレージ内にDIYで小屋をつくったようなので見てきました 

自分でつくれるものは自分でつくる いわゆるDIY精神って素敵だなと思います。

およそ2年前に東区で建築していただいたS様は、その精神に溢れる人。ガレージの奥に小屋のようなスペースを作ったようなので、見せていただきました。小屋だけでなく、笑っちゃうくらい色々なものを自作されていたので少しだけご紹介します。

ガレージ内に入ると、まずポルシェとプントという2台の車が目に入ります。建築当時も見せていただき感じたことですが、車の素人が見てもわかるくらい「しっかり手入れされている感」がものすごく出ている2台です。
DSC_0023_R
ポルシェのこの部分って、やっぱりカッコイイですね。車についてシロウトですが、でも単純にカッコイイなと思います。

DSC_0013_R
もう一台はアバルト・プント。エンブレムが洒落てます。

壁面には、このディスプレイ棚があります。
DSC_0035_R

DSC_0002_R
バックライトが光る棚にたくさんのミニカーが整然と並べられています。

このディスプレイケース、バックライトの配線も含めて、完全にS様の自作とのこと。電動シャッターが開くと、連動してこのバックライトが点灯する仕掛けまでしてあって、思わず笑ってしまいました。

DSC_0009_R
カッコいいホイールのタイヤが置いてあるラックも自作。

DSC_0011_R
気に入った時計を2つ購入して、背中合わせに結合する細工をして、壁付けブラケットで壁付けしたとのこと。そのこだわり具合にまたちょっと笑ってしまいました。「なんかすごいな」って思うとき、自然と笑ってしまうことありますよね。

 

DSC_0030_R

DSC_0020_R
ガレージの最深部。これが小屋ですね……!! 上のロフト部分は寝れるようになってました。

DSC_0014_R
扉を開けると、秘密基地のようなスペースになってました。 S様:「冬は寒いですけどね」

DSC_0015_R
本棚の一部を拝見。自分でつくる技術はすべて独学で学ばれたようです。左側にある〈天下無双の建築学入門〉ってすごい書名。

五十嵐:「〈セルフビルト〉っていう本、S様にすごく似合いますね?」

S様:「もう随分前になるけど、これは良いなっていう土地を買って、自分で家をつくろうとしたことがあります。自分でモルタル持ってきて基礎だけ打った状態で今もあるのですが、いつか再開したいと思っています」

すでにセルフビルド経験アリでしたか……。 また笑ってしまいました。

DSC_0028_R

ガレージ以外にも、庭には自作のウッドデッキがあり、そして愛犬のためのドッグランが整備されていました。

DIYと一言でいっても、つくれるものつくれないもの、その人のレベルで変わってくるかと思います。でも大切なのは技術レベルではなくて、「自分でつくれるものはつくってみる」というDIY精神を持つことなんだろうと思います。そういう精神で生活すると日常が少し違って見えて、楽しい発見があったりするかもと思いました。

DSC_0042_R
また何か面白いものをつくったら、見させていただきたいです。

< 文章 : 五十嵐   写真・取材 : 五十嵐 >