ワークショップ:しめ縄リース作りを開催しました!

赤川 裕理子

赤川 裕理子

2018.12.05

2018.12.05

定期的に開催している、北王のワークショップに参加したことはありますか?毎回様々なテーマでみなさまに楽しんでいただけるワークショップを開催しています。

今年最後のワークショップが、12月1日(土)に行われました。毎年この時期は、クリスマスリースの開催が多かったのですが、今回は、お正月向けのしめ縄リース作りのワークショップを開催しました。しめ縄リースとは、しめ縄にプリザードフラワーや木の実、造花などを飾り付けたものです。従来の和風なしめ縄とは一味違ったオリジナリティあふれるしめ縄がここ数年人気となっております。

GreenArt百々屋の椿先生に講師に来ていただきました。

百々屋 椿先生

初めても方も多かったのですが、いよいよしめ縄リース作りがスタートしました!

 

【土台の形作り】

まずは土台となる縄を、リース型・ドロップ型お好みの形にしていきます。

土台の形作り

こちらはリース型を作っている様子

 

 

【素材をレイアウトし取付ける】

形が整ったら、好きな素材をつけていきます。たくさんの素材を用意していただいたのでどんな素材をつけるか迷ってしまいますね。

たくさんの素材

 

素材をレイアウトし取付ける

バランスよく配置するのは難しいものです。みなさん真剣にレイアウトを考えていました。

 

 

お子様も一緒に飾り付け

お母さまと参加したお子様も一緒に飾り付け。

 

 

【しめ縄リース完成】

みなさま個性あふれる作品になりました!さあ、どんなリースが出来上がったでしょうか?

しめ縄リース完成

 

しめ縄リース完成

素敵なしめ縄リースが出来上がりました。

 

【飾り付け】

みなさん一生懸命作ったしめ縄リースの飾り付けをします。

素敵に飾る方法

素敵に飾る方法を講師の、百々屋 椿さんに教えてもらいます。

 

ワークショップの後は、和菓子とお茶で一息つき、今日のワークショップの感想をみなさま楽しそうにお話しされていました。

和菓子とお茶で一息

 

いつもと違う、世界でたった一つのしめ縄リースで新しい年を迎えるのもいいですね。これからもRELIFE*では定期定期にワークショップを行っておりますので、ご興味ある方はイベント情報をチェックしてみてください。

RELIFE* イベント情報はこちら