Modelhouseモデルハウス

【西区山の手】戸建リノベーションモデルハウス

小さくて広い、
素の住まい

時間を生む豊かな暮らし

【西区山の手】戸建リノベーションモデルハウス「小さくて広い、素の住まい」

Concept

住む人の好みで変えられる、余白を残した
作り込み過ぎないデザイン。

築35年の戸建住宅を北王がリノベーションした『山の手戸建モデルハウス』。
生まれ変わった状態はもちろん、既存写真資料と見比べることもできるので、変化がひと目でわかります。

なかでも注目なのが1階部分。間仕切りをほぼなくし、LDKにしたことで、開放感と効率的な動線を生み出しました。
難しいとされる水まわりの移動や、階段の架け替えも、確かな技術と経験で元の構造体を活かしつつ実現。
目には見えませんが、住宅性能向上の改修も完了しています。

  • Workbench作業台

    作業台
  • Diningダイニング

    ダイニング
  • Entrance玄関

    玄関

Renovation Pointモデルハウスの見どころ

内装のポイントとなるのは、鉄をはじめとする金属素材と、木素材の組み合わせで、特にフレームキッチンが目を引きます。
大胆にスペースを確保したユーティリティはクローゼットとドレッサーも兼ね、女性の使い勝手を考慮したプラン。昔ながらの間取りをここまで大胆に変えられるのかと驚きです。

「既存部分を活かして思い切った冒険ができるのがリノベーションの面白さ。今回はクリエイティブな暮らしをくすぐられるような、創造性豊かな空間を提案しました」との担当者の言葉通り、新築には無い雰囲気と大胆さを感じられるモデルハウスです。
住む人の好みで変えられる余白を残した、作り込み過ぎないデザインの住まいです。

1フレームキッチン
構造部分を表しとしたフレームキッチンは、住む人のセンスに合わせた使い方ができる、フレキシブルな構造とした
2仕切りを外したワンフロア構造
1階はなるべく間仕切りをなくして、抜け感のある開放的な大空間に。階段やキッチン、表しの構造体などで軽やかに見せている
3広いユーティリティ空間の実現
難しいとされる水まわりの移動や階段の架け替えを行い、使いやすい動線と開放的な空間を確保した
1
2
3

Before

※お施主様のご厚意により個別での案内をお受けしております。