リノベーション施工中現場でのチェックポイント

中澤 広美

中澤 広美

2019.06.29

現在リノベーション工事中の白石区のS様と現場で打合せをしてきました。人気のテレビ番組では、工事前のビフォーからアフターまで非公開!?ですが、実際には何度か現場に出向いていただき、一緒に確認の打ち合わせを行います。

1)リノベーション施工中の現場での打合せ


北王RELIFE*【リライフ】では、工事が始まる前まで、プランナーが中心となり、間取りや採用する材料や色を決めたり、工事費用の打ち合わせを繰り返し行います。工事が始まると今度は施工管理の者が中心となり、以下のタイミングで現場立会の打ち合わせを行います。プランナーも同席することが多いです。

① 解体前立会…解体直前のタイミングで残しておくもの・廃棄処分するものの確認。改めて内容の確認や既存状態の再確認などを行う場合があります。※中古物件を購入した場合は行う必要がありません。

② 解体立会…解体後の状態を説明して、計画の変更が必要な場合はその時に報告する場合があります。

③ 大完立会…大工工事が完了したタイミングで、お部屋の形が出来ているので、図面と確認していきます。※略して「ダイカンタチアイ!」と言っております。

④ 完成立会…完成して、お引渡し前のタイミングで確認していただきます。何か手直しが生じる場合はその場で確認し、お引渡し前までに行います。

⑤ 取り扱い説明・お引き渡し…新しい機器や設備の使い方やお手入れ方法などを説明致します。保証や工事費用の確認も最後に行います。※略して「トリセツ・オヒキワタシ!」と言っております。

 

2)大完立会…キッチン


白石区S様はご実家のマンションを受け継ぎリノベーション工事中です。マンションでありながら2層となっており、戸建感覚の広々した空間です。

工事前:LDK

S様との約束より早めに到着して、まずはキッチンの確認!まだ工事中なので養生しておりますが、カッコイイです。カタログの表紙になっているオープンキッチンと収納。現場では、通路幅や冷蔵庫スペースの確認をします。天井の丸い孔はダウンライトの位置です。改めて確認もしておくと安心です。

工事中:キッチン

 

システムキッチン:LIXIL製リシェルSI

キッチンからの眺めもとても良く、完成がとても楽しみです。

キッチンとカップボードは向きを変えています。

工事前:キッチン収納

引出や引戸のキッチン収納と家電収納は、システムキッチンとおそろいです。スイッチやコンセントの位置も仕上工事の際には動かす事が難しいので、この時に最終確認しておきましょう。

工事中:キッチン収納

 

工事前:旧式のレンジフードと吊戸棚で空間が遮られています。

レンジフードの位置は割と簡単に変えられますが、排気方向の先の出口は変えられません。注意したいのは、そのルートの中に構造梁を横断することです。梁は壊せないので、その下を這わせると、たいがい高さの確保が難しくケースが多いです。今回は梁のないルートでしたが、排気の移動・その下地組み・電気配線など、この天井裏の空間の中を作業します。

壁のないオープンキッチンは、レンジフードもこのようにインテリア性を考慮したいですね。壁が無い事でS様も図面より広く感じると喜んでいただけて、ホッとしました。

 

3)大完立会…リビング


元和室は、今回新たなリビングとなります。ダイニングキッチンを眺めると、改めてとても広いLDKです。

写真の手前にあるのは、大工さんが造作してくれた、家じゅうの収納棚板です。これから塗装を施して各所へ収まっていきます。

棚板塗装待ち!

リビングの一画の小さな電話台は、今後のライフスタイルに合わせて大きさや仕様を変えていきます。

工事前:電話台

棚やカウンターは幅を広げ、下には、シュレッターや将来お掃除ロボットの充電基地も想定してコンセントを増設。インターホンは近い将来モニター付きになることを想定した高さに移設。

工事中:電話カウンターとA4サイズの本棚

 

4)大完立会…バスルーム


脱衣室とバスルームの間に段差がありました。この段差が無くなるかという相談は多いです。一昔のユニットバスはバスルーム内の水が脱衣室側へ行かないように段差を付けていました。現在のユニットバスは床の排水処理などが改善されており、段差なしでも心配ありません。

工事前:ユニットバスとの段差

マンションのリノベーションの場合、今回の様に枠の2~3㎝程の段差が限界のケースが多いですが、kの段差が解消できただけでもかなりフラット感があります。

工事中:ユニットバスの出入口

シンプルですが、マンションにしては1620という、ゆったりサイズでした。バスルーム内の内寸が1.6m×2mという事です。

工事前:ユニットバス

今回は、大きさは同じですが人造大理石のワイド浴槽・ダウンライト・壁の色など確認してもらいました。ユニットバスは着工から早いうちに組み立てるので、前回も見て頂きましたが、今回は電気が点灯できるようになりましたので、改めて見て頂きました。

 

工事中:LIXIL製リノビオV

途中で変更をしている方は、特に念入りに確認してもらいます。棚・鏡・タオル掛けなどもチェック!今回は青いテープの場所にオプションでシャワーフックを追加で取りつけます。

 

5)まとめ


大工工事完成立会についてリポートさせていただきました。

チェックポイント

・取り付けるものが間違えなく取りつけられているか。

・スイッチ・コンセント・照明の位置の確認

・広さや高さなど、大型家電は収まるか。

・物干しパイプの高さや棚板の高さや位置

・カーテンや家具が収まったイメージに相違は?

・仕上材のサンプルを持参して確認することもあります。

◎気になることは、遠慮せず確認してください!

 

写真は2階からの眺めです。山も川も街並みもパノラマ状態のかなりうらやましい立地です。現在、塗装工事が終わり、仕上工事真っ最中です。

 

無料相談の予約は、コチラから

戸建リノベーション稲積モデルハウスの見学のご予約はコチラからどうぞ!