海外インテリアのような白い腰壁のあるキッチン

中澤 広美

2020.01.26

今年も施工事例などを通して、リノベーションを中心にインテリア・収納・間取りなど家づくりに役立つコラムを発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

築45年の実家をリノベーションした中央区H様の事例をご紹介いたします。

当初、東区の築年数の浅いマンションにお住まいだったH様。ご実家はSRC造3階建てのビルです。1階はテナントのままですが、2階はご両親のお住まいを貸室に・3階はレンタルスペースとして運営していましたが、今回ご自分たちの住まいへリノベーションしたいというご依頼でした。

1.キッチンのご要望 


①食洗機は要らないので、キッチンは小さくて良い

②レンジフードはオープンキッチン用のタイプにしたい対面キッチンにしたい

③手元が全く見えない高さにしたい

④海外インテリアを参考に白い腰壁と大理石調のカウンターにしたい

⑤キッチンの前に調味料を並べたい

⑥背面に収納を充実させたく、引戸などで隠す収納にしたい

⑦キッチンでひと休みできるカウンタースペースが欲しい

⑧タブレッドPCを使います

⑨間接照明が欲しい

⑩家電やゴミ箱の置く場所を確保したい

⑪冷蔵庫前を家族が横切るのは嫌!

⑫冷蔵庫・冷凍庫・調理機器は、パントリーに収納したい

など…たくさんのご要望がありましたが、ゴチャついて見えないようなスッキリさせたいという想いが根底にあったと思います。

2.キッチンの位置を変える


既存の状態では、レンタルスペース用に後付けされた流し台がありました。今回は間取りも変えるので、元和室だった場所にキッチンを移設するプランになりました。

左の窓は、プラン上、収納にするのでつぶすことに。右側は、高さを変えることにしました。

3.キッチンのインテリア


先程の元和室だった部屋をキッチンにリノベーションしました。床は傷や汚れに強いフロアータイルにしました。スライドドアや腰壁はホワイトに。壁はブラウン系にしました。

床のフロアータイルはトラバーチンロマーノというイタリア産の大理石の柄です。通常は1枚が45cm程度ですが、こちらは1枚が90cmの大判で雰囲気も良かったです。間接照明は、調光付きでコーブ照明で天井を照らしラグジュアリーな雰囲気に。手元の照明は、ダウンライトでスッキリさせました。

4.手元が隠れる高さの腰壁


キッチンの腰壁の話は、何度かコラムを書かせていただきました。今回は中でも一番高い設定です。とにかく手元が全く見えないように!というリクエストです。

下の写真は、既存の和室を改装した状態のアングルの画像です。

白い腰壁を造作してキッチンを囲いました。内装の組み合わせを変えるだけでも随分と明るい印象に変わります。腰壁の高さは、1m20cmに設定。

 

5.海外インテリアらしくモールディングでパネルを装飾


L字カウンターは、大理石だと高額になるので、コストダウン案として、メラミン化粧板で造作しました。大理石マーブル柄で鏡面仕上げなので、光沢があるタイプです。

※メラミン化粧板は長さに限度があるので注意が必要です。

ベースパネルの上に凸凹のあるモールディングと呼ばれる装飾部材を自由になバランスで取り付けてから塗装したものです。塗装はスライドドアと艶感を合わせました。

 

6.背面収納と家事カウンター


窓前には、カウンターを造作。調理スペースとしても使えるようにキッチンと同じ高さ85cmに設定。

オープンなスペースは、棚の右側は分別ダストBOXスペース。左はハイスツールを置いて休憩したりタブレットPCやスマートフォンでレシピを考えたりできるスペースです。カウンターの隣のスライドドアで隠れる収納に。キッチン収納内としては珍しくビニールクロス張りでコストダウンしましたが、可動棚や固定棚や深型の引出を造作しています。

スチームオーブンは重量を考え固定棚、炊飯器・コーヒーメーカーを置く場所は使用時蒸気を考え手前に引き出せるスライドテーブル、一番下はミキサーやフードプロセッサーが収納できる便利な深型引出に。引出なので、スライドドアにぶつからないように設計しています。ドアも上吊で敷居の無いノンレールタイプでオーダーしました。

7.ウォークスルーパントリー


冷蔵庫と冷凍庫がキッチンに見えないこと。冷蔵庫で動線が家族とバッティングしない事は必須条件でした。蒸し器や圧力鍋など特に大きなお鍋をたくさんお持ちでしたので、調理器具をたっぷり収納できて、洗面洗濯室への動線も確保できるパントリー奥様だけの裏道のようなイメージで、忙しい毎日にとても有効です。

大きなお鍋類や調理器具が多いので、パントリーに可動棚があると便利です。高さを揃えるとL字にも使えますね。

8.キッチン前にひと工夫


キッチン前に小物置を造作しています。シンク前にコップが置けたり、コンセントも新設したので、ハンドミキサーなども使えて便利です。後々に知ったのですが、実はH様『塩コレクター』で10種類以上ものお塩の容器を並べていました!

浄水器付のハンドシャワー水栓・人造大理石の白いカウンターとシンク。長さは2m25cmと小さいながらも引出収納で不便さは感じませんでした。

9.まとめ


築45年のご実家をリノベーションして、憧れの海外インテリアの雰囲気で自分らしいキッチンができたと喜んでいただけました。たくさんのご要望がありますが、優先順位やこだわるところとコストダウンするところを決めながら進めたので、ご満足いただけたのかなと思います。キッチンは最高グレードではなく、当社でお得にご提案できるシステムキッチンでお選び頂き、特殊なオプションも付けませんでしたが、リノベーションならではのH様らしい空間になったのではないかと思います。